バンバン・クラブ -真実の戦場- (2010)

2012年3月10日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バンバン・クラブ -真実の戦場-
(C) 2010 Shooting Foundry Film Inc / Out Of Africa PTY

見どころ

1990年代初頭の南アフリカで活躍した4人の戦場カメラマンのうち、生還した2人が記したノンフィクションを映画化。人種隔離政策「アパルトヘイト」が崩壊しつつあった激動の時期に、命懸けでシャッターを切り続けた男たちの葛藤(かっとう)の日々に迫る。心優しき主人公を、『アメリカを売った男』のライアン・フィリップが好演。カメラマンとしての最高の名誉であるピューリッツァー賞に輝きながらも、彼らが報道と目前の現実の間で苦悩する姿に心打たれる。

あらすじ

1990年、戦場カメラマングレッグ(ライアン・フィリップ)は、激しい内戦が続く南アフリカの紛争地帯に潜入。そこで彼はベテランカメラマンのケン(フランク・ローテンバック)、ケビン(テイラー・キッチュ)、ジョアオ(ニールス・ファン・ヤーレスヴェルト)らと出会う。4人は競い合うように危険地帯にカメラを向けるが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE BANG BANG CLUB
製作国
カナダ/南アフリカ
配給
  • 『バンバン・クラブ -真実の戦場-』実行委員会
カラー/シネマスコープ/ステレオ
(ヒューマントラストシネマ渋谷)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]