シネマトゥデイ

蒼白者 A Pale Woman (2012)

2013年6月8日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
蒼白者 A Pale Woman
(C) ZEBKEN TSUNEMOTO-KE

見どころ

『息もできない』で注目を浴びた韓国人女優、キム・コッビをヒロインに迎えたノワール・ロマンス。闇社会の住人になってしまった最愛の男を救おうと韓国から日本へとやって来た女性の姿を、スリリングかつクールなタッチで描く。監督を務めるのは、OVやインディーズを中心に活躍してきた『蜘蛛の国の女王』『アナボウ』の常本琢招。『ヘヴンズ ストーリー』などの忍成修吾、『CURE キュア』の中川安奈、『先生を流産させる会』の宮田亜紀ら、実力派が共演。大阪独特の街並みも物語を盛り上げる。

あらすじ

大阪の闇社会に潜んでは、違法な仕事をこなす平山フミ(中川安奈)を母に持つ少女キム。ある日、彼女の家でシュウという少年を引き取ることになる。ピアニストとしての才能を秘め、その将来を有望視される彼に心惹(ひ)かれていくキム。だが、ある出来事がきっかけとなって、彼女は韓国へと渡ることになり、シュウは耳が聞こえなくなる。やがて成長したキム(キム・コッビ)は、シュウ(忍成修吾)がピアニストになる夢を捨ててフミのもとで犯罪に手を染めていることを知り、彼を汚れた世界から救い出そうと決意する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • カプリコン・フィルム
カラー/HD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]