ムンクの叫び (2012)

2012年5月26日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の脚本を長年務めた葉山陽一郎が、監督、脚本を担当した異色のドラマ。有名なムンクの絵画「叫び」に描かれた人物に酷似した容姿に生まれた男の悲しい運命と恋の行方を映し出していく。『キリン POINT OF NO-RETURN!』の亜矢乃、『花子の日記』の赤沼夢羅、漫画家の御茶漬海苔、タレントのカイヤなど、バラエティーに富んだ顔ぶれが出演。容姿の優劣で格差が生じる社会の不条理などを見つめた物語に加え、絵画から抜け出してきたかのような主人公の顔面を創造した特殊メイクも見ものだ。

あらすじ

アパレル企業の社長を務める誠一(沖正人)の息子として生まれるも、エドヴァルド・ムンクの絵画「叫び」に描かれている人物のような姿だったために、幼いころからいじめられ、母(林田麻里)や弟(黒田耕平)からも疎まれるかずお(中野淳史)。家に引きこもりながら父の会社のデザイナーとして働く彼のもとに、何者かの嫌がらせでムンクの画集が送り付けられて憤慨するが、その中の「思春期」という作品の少女にひそかに思いを寄せていた中学の同級生・怜子(亜矢乃)の面影を見いだす。ある日、彼は犬の散歩をしていた怜子と再会を果たす。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー
脚本協力
撮影・編集
照明
助監督
特殊メイクアーティスト

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • リーズフィールド
  • ベンテンエンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタルステレオ
(池袋シネマ・ロサ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]