シネマトゥデイ

白蛇伝説~ホワイト・スネーク~ (2011)

2012年7月14日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
白蛇伝説~ホワイト・スネーク~
(C) 2011 China Juli Entertainment Media Co., Ltd

見どころ

『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』シリーズの鬼才、チン・シウトン監督が放つアクション・ファンタジー。人間の青年と白蛇の精が織り成すかなしくも純粋な恋を、魑魅魍魎(ちみもうりょう)を討伐する高僧との対峙(たいじ)を絡めながら壮大なスケールで映し出す。『ドラゴン・キングダム』のジェット・リーが、クリーチャーたちに挑む高僧にふんして超絶なアクションを披露。『カンフーハッスル』のホアン・シェンイーが、人間への愛を貫こうとする白蛇の精を熱演して感動を盛り上げる。最先端VFXで創造された幻想的なビジュアルも必見だ。

あらすじ

南宋時代の中国。とある山にひそむ千年蛇の精・白蛇(ホアン・シェンイー)は、薬草を摘もうとして川に転落した青年・許仙(レイモンド・ラム)を助ける。彼に心惹(ひ)かれてしまった白蛇は、人間の女性へと姿を変え、白素貞と名乗って再会を果たそうとする。許仙も彼女のことを思い続けていたことから、二人は夫婦として結ばれて幸せな日々を送る。そんな彼らの前に、弟子の熊忍(ウェン・ジャン)と共に魑魅魍魎(ちみもうりょう)を倒して回る高僧・法海(ジェット・リー)が出現。白素貞の正体が白蛇の精だと見抜いた彼は、夫婦の仲を引き裂こうとする。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
白蛇傳説
製作国
中国
配給
  • ツイン
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]