シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

蝉の女 愛に溺れて (2012)

2012年9月22日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
蝉の女 愛に溺れて
(C) シネマ・クリエイション / レジェンド・ピクチャーズ

見どころ

愛と性を題材に、それぞれの監督が独自の世界をつむぐ「ラブ&エロス・シネマ・コレクション」2ndシーズンの切ない愛の物語。『子猫の涙』の森岡利行が監督と脚本を担当し、遊郭で生きる女性の悲しいさがを描き出す。ヒロインを演じるのは2011年にAVを引退し、「ドラマ版 ふたりエッチ」など女優として活動する七海なな。『恋の罪』の冨樫真や『SR サイタマノラッパー』シリーズの駒木根隆介が共演する。どのような状況でも必死に生きる女性たちのタフさに舌を巻く。

あらすじ

数年前に母(冨樫真)を亡くした千草(七海なな)は、義父(重松隆志)の借金のカタに遊郭の「蝉丸」に売り飛ばされる。そんな千草は、店で客を取るたびに少しずつ感情を表に出さなくなっていく。ある日、かつての初恋の相手中川(駒木根隆介)が客として店にやって来る。まだ女性経験のない彼を千草がリードして二人は結ばれ、お互いの気持ちを確かめ合うが……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
原作
撮影
録音
助監督
企画
プロデューサー
キャスティング
編集
イラスト

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アルゴ・ピクチャーズ
カラー/HDV/ステレオ
(池袋シネマ・ロサ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]