シネマトゥデイ

バビロン2-THE OZAWA- (2012)

2012年11月10日公開 46分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

富田克也監督の『国道20号線』『サウダーヂ』の共同脚本家・相澤虎之助が、1997年に手掛けた『花物語バビロン』に続くシリーズとして監督と脚本を務めた異色作。とある事情からベトナムに渡った日本人男性が、そこで革命家を名乗る人物と出会ったのを機に、戦争と武器をめぐる世界を垣間見ることになる。富田監督と彼の作品に出演してきた伊藤仁、鷹野毅がキャストで参加。ロケ撮影を敢行したベトナムやカンボジアといったインドシナ半島の混沌とした風景に加え、同地帯にいまだ残る戦争の傷跡を見つめた相澤監督の視点にも注目だ。

あらすじ

新宿でキャッチとして生計を立てていたオザワは、東京都の規制や風営法と自分の犯した不始末から身を隠さねばならなくなってしまう。どうせ身を隠すならベトナムとカンボジアで女性の新規開拓でもしてこいと兄貴分の小澤から命じられた彼は、日本を離れてベトナムへ。ほとぼりが冷めるまで遊んでいようと考えていたが、自称・革命家だという小神と出会い、彼に誘われるようにしてインドシナ半島を 流浪するうちに、いつの間にかベトナムの戦場へと足を踏み入れてしまう。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・撮影監督・編集
撮影監督
音声・音楽監修
タイトルイメージ提供
ナレーション

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 空族
カラー/DV
(渋谷アップリンク)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]