シネマトゥデイ

駆ける少年 (1985)

2012年12月22日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『CUT』のアミール・ナデリがメガホンを取り、イスラム革命後の1985年に初めて国際映画祭で受賞し、上質なイラン映画を世界に知らしめた青春ドラマ。ナデリ監督自身の少年時代の体験を基に、1970年代初頭のイランの港町に暮らす孤児が、過酷な生活の中でも前向きに成長していく姿を描く。エネルギッシュかつ詩的な映像や、叫び、走り、生命力みなぎる主人公の少年の強いまなざしが印象的。

あらすじ

1970年代初頭のイラン。浜辺に打ち上げられた廃船で暮らす孤児のアミル(マジッド・ニルマンド)は、生活のために空き瓶を売ったり靴磨きをしたり、水売りをして暮らしていた。船や飛行機、映画が好きなアミルは、読み書きを学ぶために夜間の学校へ行くことにする。そんなある日、少年たちが燃え盛る炎の中から氷を取り出す「火の競争の日」がやって来る。

[PR]

映画詳細データ

英題
DAVANDEH
製作国
イラン
配給
  • 『駆ける少年』上映委員会 事務局
カラー/35ミリ/1:1.66
(オーディトリウム渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]