シネマトゥデイ

あの娘が海辺で踊ってる (2012)

2012年11月10日公開 50分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あの娘が海辺で踊ってる

見どころ

アイドルに憧れながらも海辺の田舎町で何もできずに鬱屈(うっくつ)している女子高生を中心に、男女4人の高校生が織り成すひと夏の物語。思春期の少女の複雑な心情を透明感あふれる映像で描き出したのは、本作が処女作となる山戸結希監督をはじめ上智大学映画研究会のメンバーたち。若者たちのリアルな心の機微を紡ぎ、中村義洋監督、園子温監督など多くの映画人を輩出してきた学生映画の登竜門、東京学生映画祭で審査員特別賞を受賞した。

あらすじ

海辺の田舎町、アイドルに憧れる17歳の女子高生・舞子は、自意識過剰なあまり周囲から嫌われ浮いている。そんな彼女にとって、穏やかな性格から“ホトケの菅原”と呼ばれる菅原だけが友達と呼べる存在であり、心の支えであった。そんな折、三味線部の男子2人との出会いがきっかけで、彼女たちの微妙な関係が揺らぎ始めていき……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
カラー
(ポレポレ東中野)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]