シネマトゥデイ

最初の人間 (2011)

2012年12月15日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

「異邦人」「ペスト」などのフランスが世界に誇る作家、アルベール・カミュの未完の遺作であり自伝的小説を映画化したヒューマン・ドラマ。成功した作家が母のいる故郷アルジェリアを訪れ、フランスからの独立を懸けて戦争を繰り広げる故郷の現状を憂い模索する姿を描く。監督は、『家の鍵』などのジャンニ・アメリオ。主人公の作家を、今村昌平の『カンゾー先生』に出演したジャック・ガンブランが好演。カミュの家族の歴史と思想が、現代もなおくすぶる国際的な問題や自由と平等の定義と呼応する。

あらすじ

1957年のアルジェリア。フランスに住む作家のジャック・コルムリ(ジャック・ガンブラン)は、独立紛争まっただ中の故郷に帰ってきた。母(カトリーヌ・ソラ)は、かつてのアパートに今も暮らしていた。旧友に頼まれ彼の過激派の息子の釈放を政府に掛け合ったコルムリだったが、その息子は断首刑に処されてしまう。そんな中、コルムリは自由と平等のためにラジオで演説する。

[PR]

映画詳細データ

英題
LE PREMIER HOMME
製作国
フランス/イタリア/アルジェリア
配給
  • ザジフィルムズ
カラー/ビスタサイズ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]