タリウム少女の毒殺日記 (2012)

2013年7月6日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

実の母親にタリウムを投与する毒殺未遂を起こし、世間を騒然とさせた事件をモチーフにした問題作。個人の生活や行動がさまざまなシステムに管理された現代社会の現実を問い、第25回東京国際映画祭で日本映画・ある視点部門作品賞を獲得した。メガホンを取るのは、『PEEP “TV” SHOW』の土屋豊。主演をグラビアアイドル倉持由香が務め、実力派の渡辺真起子と古舘寛治が脇を固めるほか、身体改造アーティストのTakahashiらも出演する。

あらすじ

科学に異様なほどの興味を持つ少女(倉持由香)は、日々さまざまな生物を観察、解剖した様子を動画サイトにアップしている。自身が高校でいじめられていることすらも冷徹に観察する彼女は、アンチエイジングに没頭している母親(渡辺真起子)に毒薬を投与し、その反応を克明に記録。そんな中、インターネットで遺伝子工学やバイオ・アートの知識を得た少女はある決断を下す。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・編集
撮影
制作
メイク
助監督

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アップリンク
カラー/HD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]