シネマトゥデイ

食卓の肖像 (2010)

2013年4月6日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

1968年に発覚し日本全土に衝撃が走った食品公害事件、カネミ油症事件を追ったドキュメンタリー。事件発生から40年以上たち、風化しつつある現在もさまざまな全身症状に苦しむ人々を取材し、被害者の子どもや孫といった次世代にまで及ぶカネミ油症の被害の全貌を明らかにしていく。さらに認定患者でありながら未認定患者のために奔走する女性など、事件後を懸命に生き抜いてきた被害者たちの生きざまにも迫る本作は、多方面から高く評価された。

あらすじ

968年、西日本一帯で食用油カネミライスオイルを摂取した人々に甚大な健康被害をもたらした戦後最大の食品公害事件、カネミ油症事件。1万4,000人以上といわれる被害者を出し、後にPCBとダイオキシンが混入していたことが明らかになる。40年以上経過した今も症状に苦しむ被害者たちに密着し、被害の全貌と彼らの人生を映し出す。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 『食卓の肖像』上映委員会
  • オムロ
カラー/デジタル
(新宿K’s cinema)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]