異国に生きる 日本の中のビルマ人 (2012)

2013年3月30日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

1985年よりパレスチナなどを取材してきた土井敏邦監督が、日本に政治亡命したビルマ(現ミャンマー)人青年にカメラを向けたドキュメンタリー。軍事政権による弾圧から身を守るため、22年もの間異国で祖国ミャンマーの民主化運動に情熱をささげる彼の生きざまをスクリーンに刻む。出演者は一般人のチョウチョウソーや妻のヌエヌエチョウ。長年の異国暮らしの中でも、信念を持って祖国の自由を願う彼らの純粋さに心打たれる。

あらすじ

1991年、チョウチョウソーは軍部が独裁政権を敷くミャンマーを逃れ、政治難民として単身日本に渡る。彼は祖国に家族を残したまま、生活の糧を得るためにレストランで働きつつ、自由のない祖国では厳禁の民主化運動を続けていた。来日してから数年後、彼は妻ヌエヌエチョウと再会を果たし、日本でミャンマー料理店を開店する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影・編集
撮影・編集
整音
写真撮影・デザイン

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 浦安ドキュメンタリーオフィス
カラー
(ポレポレ東中野)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]