シネマトゥデイ

プッシャー2 (2004)

2013年4月13日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プッシャー2
(C) 2004 NWR Films ApS / Pusher 2 Ltd.

見どころ

『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督と『007/カジノ・ロワイヤル』『偽りなき者』のマッツ・ミケルセンによる犯罪サスペンス。まっとうに生きようと心に誓った出所したばかりの男が、さまざまな事情から再び裏社会へと舞い戻ってしまう転落の道をスクリーンに刻み付ける。監督のデビュー作『プッシャー』にも出演したズラッコ・ブリッチらが今回も続投。デンマーク発暗黒の3部作の第2部として展開する生き地獄に、言葉を失う。

あらすじ

プッシャーと呼ばれる麻薬密売人のトニー(マッツ・ミケルセン)は、出所を機に今度こそ堅実に生きようと考えていた。そんなある日、彼は知人のシャーロットと自分の間に子どもがいたという今まで聞いたことのない事実を知り、ショックを受ける。さらにトニーはコペンハーゲンの裏社会を牛耳るボスである父に会いに行くと、思いも寄らないことを聞かされ……。

[PR]

映画詳細データ

英題
PUSHERII
製作国
デンマーク
配給
  • キングレコード
カラー/ビスタサイズ
(オーディトリウム渋谷)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]