2019年マッツ・ミケルセン祭り

今週のクローズアップ

マッツ・ミケルセン
オトナの色香ムンムン…だけど品のあるマッツ・ミケルセン

 北欧の至宝と愛されるデンマーク人スター、マッツ・ミケルセン。映画『007/カジノ・ロワイヤル』の悪役ル・シッフルで知名度を上げ、ドラマ「ハンニバル」の若かりし日の殺人鬼・レクター博士役でブレイクして以来、飛ぶ鳥を落とす勢い。今年は秋に『アダムズ・アップル』(公開中)、『残された者-北の極地-』(11月8日公開)、『永遠の門 ゴッホの見た未来』(11月8日公開)と3本の映画が立て続けに公開される。マッツ・イヤーともいうべき年を記念して、彼の魅力を改めて振り返ってみた。(構成・文:編集部 石井百合子)

[PR]

紳士的

「ハンニバル」(2013~2015)
『永遠の門 ゴッホの見た未来』(2018)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)など

ハンニバル
ドラマ「ハンニバル」より (C)NBC / Photofest / ゲッティイメージズ

 マッツにとって最大の転機になったのがドラマ「ハンニバル」。映画『羊たちの沈黙』『ハンニバル』などで知られる殺人鬼ハンニバル・レクターの若かりし日々を、優雅に演じて女性を中心に大人気。法医学精神科医としてFBIの捜査に力を貸し、捜査官のセラピーを行う一方で異常な裏の顔を持ち、独特の美学を貫き禁断の美食を追求し続ける。残虐で不道徳極まりないにもかかわらず、彼が不敵な笑みを浮かべると、ついうっとりしてしまうというデンジャラスなキャラクターでした。

永遠の門 ゴッホの見た未来
11月8日公開の映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』(C) Walk Home Productions LLC 2018

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では出演シーンは少ないながらも、女戦士ジン(フェリシティ・ジョーンズ)の父親で悩める科学者ゲイレン・アーソにふんし、鮮烈な存在感を発揮。同じく脇役に徹した『永遠の門 ゴッホの見た未来』でも、情緒不安定な画家ゴッホ(ウィレム・デフォー)に静かに語りかける聡明な牧師を好演していました。

[PR]

脱ぎっぷりがいい

しあわせな孤独』(2002)
シャネル&ストラヴィンスキー』(2009)
ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(2012)など

シャネル&ストラヴィンスキー
映画『シャネル&ストラヴィンスキー』Sony Pictures Classics/Photofest/ゲッティ イメージズ

 ラブシーンでは、適度にマッチョな美しい肉体を「どうぞ!」と言わんばかりに大胆に露出。濃密な濡れ場を見せてくれることもしばしば。『しあわせな孤独』と『ロイヤル・アフェア~』ではいずれも医師に、『シャネル&ストラヴィンスキー』ではロシア人作曲家イゴール・ストラヴィンスキーに。いずれも知的な雰囲気をたたえ、いかにも女性にモテそうなキャラクターでした。

しあわせな孤独
映画『しあわせな孤独』Newmarket Films/Photofest/ゲッティイメージズ

 とりわけ、『未来を生きる君たちへ』(2010)でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したデンマークの人気女性監督スサンネ・ビアと組んだ『しあわせな孤独』で演じた眼鏡キャラのニルスは、弱さ、狡さのある親しみやすいキャラクター。交通事故の加害者の夫でありながら、被害者の恋人セシリと関係を持ってしまう男という難役で、「いけない」と思いつつも若い美女との道ならぬ恋に溺れていくダメ男ぶりが印象的でした。シャワーを浴びている最中に妻が「イイ男……」と見とれるシーンもあり、「最低」な男でありながらもニクめないのはマッツだからこそ……です。

[PR]

ナイーブ

偽りなき者』(2012)
アフター・ウェディング』(2006)など

偽りなき者
映画『偽りなき者』Magnolia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 カンヌ国際映画祭男優賞受賞という、マッツのキャリアにおいて重要な作品になったのが『偽りなき者』。ラース・フォン・トリアーに並ぶデンマークの鬼才トマス・ヴィンターベアがメガホンをとった作品で、マッツはすべてを無くす悲劇の主人公に。家族同然に付き合っていた一家の娘の作り話がきっかけで村八分にされ、追い詰められていく幼稚園教師を熱演。怒り、絶望、孤独、さまざまな負の感情を表した目が印象的でしたが、マッツは演技について「俳優が『素晴らしい。うまいね』と言われてしまうようではダメだ。(観客に)意識させることなく、観客がスクリーンにのみ込まれるようにしなければ」と語っていました。

アフター・ウェディング
映画『アフター・ウェディング』IFC Films/Photofest/ゲッティイメージズ

 また、『しあわせな孤独』のスサンネ・ビアと再び組んだ『アフター・ウェディング』では、20年ぶりにかつての恋人と再会し、その娘の結婚式に出席する男性に。わが子かもしれない娘との対面に揺れるさまを繊細に演じていました。父親といえば、『ザ・ドア 交差する世界』(2009)では、幼い娘が死に瀕したことからパラレルワールドの扉を開けることになる男にふんし、優しい父親の顔を見せています。

[PR]

やたらと傷だらけになる

プッシャー』(1997)
プッシャー2』(2004)
ヴァルハラ・ライジング』(2009)
『ポーラー 狙われた暗殺者』(2018)
『残された者-北の極地-』(2018)など

ヴァルハラ・ライジング
映画『ヴァルハラ・ライジング』IFC Films/Photofestゲッティイメージズ

 アクションものではやたらと流血シーンが多く、傷だらけになるマッツ。『ドライヴ』(2011)、『ネオン・デーモン』(2016)などの鬼才ニコラス・ウィンディング・レフンの初期作に多数出演。クライムサスペンス3部作の『プッシャー』『プッシャー2』では、頭をそり上げた麻薬密売人に。北欧神話に基づく歴史アクション『ヴァルハラ・ライジング』では全身にタトゥーを施した寡黙な片目の戦士に。いずれも凄惨なバイオレンス描写のオンパレードで、レフン監督のサディスティックな趣向がさく裂しています。

 今年1月に配信スタートしたNetflixオリジナル映画『ポーラー 狙われた暗殺者』では引退を間近にしながら命を狙われる凄腕の暗殺者に。敵をスマートに片づけていく痛快なシーンの一方、壮絶な拷問にあうシーンも。エログロ描写満載の大人向けアクションで、やや露悪的なラブシーンもご愛敬。

残された者-北の極地-
11月8日公開の『残された者-北の極地-』(C) 2018 Arctic The Movie, LLC.

 新作『残された者-北の極地-』は、何とキャストはわずか3名。ほぼ全編マッツの一人芝居というファン垂涎もののサバイバル映画。本作で演じたのは、飛行機事故で北極地帯に不時着したパイロット、オボァガード。孤立無援のなか、ようやく救助隊のヘリコプターが到着するも目の前で墜落し、重傷を負った女性を助けるというもう一つの試練がのしかかる……という話。ほぼセリフがなく表情や仕草で感情を示す難役ですが、マッツいわく「逆にセリフが少ない作品の方が僕は楽しめるんだ。セリフが少ない映画の場合、逆にあるときに重要なもの、大切なものとして聞こえてくるからね」とのこと。ちなみにホッキョクグマの襲撃シーン以外はアイスランドでロケを行ったそうです。

[PR]

クレイジー

『アダムズ・アップル』(2005)
『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)
ドクター・ストレンジ』(2016)など

007/カジノ・ロワイヤル
『007/カジノ・ロワイヤル』Columbia Pictures/Photofest/ゲッティイメージズ

 『007/カジノ・ロワイヤル』で血の涙を流す特異体質の悪役ル・シッフル役に抜擢され、強烈な印象を放ったマッツ。ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)とのポーカー対決は『007』史に残る名シーン! 『ドクター・ストレンジ』では、“永遠の命”を追い求め、魔術師ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)と対峙するカエシリウスに。長髪&目に特殊メイクを施したビジュアルもインパクト大でした。

アダムズ・アップル
『アダムズ・アップル』(公開中)(C) 2005 M&M Adams Apples ApS.

 また、マッツの超ぶっ飛んだ愛すべきキャラを堪能できるのが『アダムズ・アップル』です。監督、脚本家としてマッツと度々組んできたデンマークの才人アナス・トマス・イェンセンが2005年に手掛けた不思議な味わいのブラックコメディーで、マッツは仮釈放中の人々を受け入れ、更生させる牧師イヴァンに。物語は、仮釈放になったネオナチのアダム(ウルリク・トムセン)が田舎の教会にやってくるところから幕を開けます。初めは、この男が教会をかき回していく話と思いきや、意外な方向に転じ、凶暴なアダムが一番「まとも」に思えてくるほど。イヴァンがとある女性から深刻な相談を受ける最中に「俺の方がクッキーが少ない」と駄々をこねるシーンなど、笑えるシーン多数。最後には爽快な気分になれます。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]