シネマトゥデイ

SAVE THE CLUB NOON (2013)

2013年11月30日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

大阪にある老舗クラブNOONと風営法をめぐるドキュメンタリー。風営法違反による同クラブの摘発を受けて2012年7月に開催されたイベントの模様と出演するミュージシャンたちへのインタビューを通し、風営法のあり方、それに対する表現者の考えを浮き上がらせていく。メガホンを取るのは、『太秦ヤコペッティ』などの鬼才・宮本杜朗。赤犬、いとうせいこう、EGO-WRAPPIN'の中納良恵など、さまざまなジャンルのアーティストが出演。表現、法律、自由など、あらゆることを考えさせられる作品。

あらすじ

2012年4月、風営法を違反しているとして大阪の音楽シーンを支えてきた中崎町にある老舗クラブNOONが摘発される。しかし、風営法はダンスホールなどでの売買春や賭博を取り締まる目的で1948年に施行されたもので、その想定は当時の風紀に合わせられている。そんな風営法の存在に疑問を持っている総勢90組以上のミュージシャン、アーティストがNOONを救おうとジャンルを超越して結集。2012年7月にイベント「SAVE THE NOON」が開催される。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 「SAVE THE CLUB NOON」製作委員会
カラー
(アップリンク ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]