シネマトゥデイ

怒れ!憤れ!-ステファン・エセルの遺言- (2012)

2014年3月1日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
怒れ!憤れ!-ステファン・エセルの遺言-
(C) Prince Production

見どころ

ナチスに対して声を上げるなど元レジスタンス闘士として活躍したステファン・エセルの著書を基に、『愛より強い旅』などの監督トニー・ガトリフが紡ぐ物語。アフリカからヨーロッパへやって来た移民の少女が居場所を求めてギリシャ、フランス、スペインなどを渡り歩く姿を、実際に起こったデモの映像とともに映し出す。ヨーロッパのINDIGNADOS運動、アメリカのウォール街のデモ、アラブの春など、2011年以降の世界のさまざまな運動にも影響を与えたという、ステファンの平和へのメッセージが物語から垣間見える。

あらすじ

アフリカからヨーロッパへやって来た移民の少女は、ギリシャで仕事はおろか体を休める場所もなく、やがて警察によって強制退去させられる。続いてフランスへとたどり着いた彼女だったが警察に捕らえられ、再びアテネへ。その後訪れたスペインで、不正義に反対する若者たちを目にした少女は……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
INDIGNADOS
製作国
フランス
配給
  • ムヴィオラ
カラー/1:1.85/ドルビーSRD
(新宿K's cinema ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]