北朝鮮強制収容所に生まれて (2012)

2014年3月1日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
北朝鮮強制収容所に生まれて
(C) Engstfeld Film GmbH / BR / WDR / ARTE 2012

見どころ

北朝鮮の強制収容所で政治犯の息子として成長し、奇跡的に脱北に成功した青年が体験した衝撃の半生を映し出すドキュメンタリー。幼いころから強制労働に従事させられ、日々飢えや看守による暴力、さらには拷問にさらされてきた彼の痛ましい告白をカメラが捉える。監督を務めるのは、ドイツのドキュメンタリー作家マルク・ヴィーゼ。地獄を体験した青年の胸に浮かぶ複雑な心模様に胸が締め付けられる。

あらすじ

1982年、シン・ドンヒョクは北朝鮮の政治犯強制収容所で、収容者同士を結婚させる表彰結婚により誕生。生まれながらにして政治犯の烙印(らくいん)を押された彼は、死の収容所である14号管理所で幼少期から青年期を過ごす。6歳から強制労働をさせられ、外界のことを全く知らずに育った彼は、23歳のときに年長の収容者の助けで逃亡を図る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
CAMP 14 - TOTAL CONTROL ZONE
製作国
ドイツ
配給
  • パンドラ
カラー/HD
(渋谷ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]