シネマトゥデイ

闇のあとの光 (2012)

2014年5月31日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
闇のあとの光
(C) No Dream Cinema, Mantarraya Productions, Fondo para la producci'on Cinematogr'afica de Calidad (Foprocine-Mexico), Le Pacte, Arte France Cinema

見どころ

メキシコの鬼才カルロス・レイガダスが監督と脚本を務め、第65回カンヌ国際映画祭監督賞に輝いた異色作。豊かな大自然に囲まれたメキシコのとある村で暮らす家族を軸に、それぞれの登場人物が抱える深い心の闇を、圧巻の美しい映像と共に映し出す。レイガダス監督の実の息子と娘も出演。観る者の心をざわめかせる不可思議な作品のトーンと魔力に圧倒される。

あらすじ

フアン(アドルフォ・ヒメネス・カストロ)とナタリア(ナタリア・アセベド)夫妻は、森の中の一軒家で幼い息子(エレアサル・レイガダス)と娘(ルートゥ・レイガダス)と一緒に暮らしている。たくさんの犬や使用人に囲まれ、彼らは幸福に暮らしているように見えた。ある日、フアンはセブンに誘われ、バラックで行われているアルコールなどの依存症の会に参加し……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
Post Tenebras Lux
製作国
メキシコ/フランス/ドイツ/オランダ
提供
  • フルモテルモ
  • コピアポア・フィルム
  • 日本スカイウェイ
配給
  • フルモテルモ
  • コピアポア・フィルム
後援
  • セルバンテス文化センター
カラー
(ユーロスペース ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

紙焼き
紙焼き

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]