シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

ラスト・デイズ・オン・マーズ (2013)

2014年11月22日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラスト・デイズ・オン・マーズ
A UK - Irish Co-Production (C) 2013 Qwerty Mars Movie Limited and The British Film Institute

見どころ

アイルランド出身の新鋭ルアリー・ロビンソン監督が、シドニー・J・バウンズの短編小説を基に描くSFスリラー。近未来を舞台に、火星で未知の生命体に遭遇したクルーたちが、思いがけない出来事に見舞われる様子を描き出す。『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのリーヴ・シュレイバーが主演を務め、『エンジェル』などのロモーラ・ガライらが共演。宇宙空間で繰り広げられる混乱が、恐怖と緊張感を引き立てる。

あらすじ

西暦2036年、8人の乗組員たちが人類初の火星での有人調査飛行に臨むものの、これといった収穫もないまま半年が過ぎようとしていた。ミッション最終日、あるクルーが発掘した化石に、謎の微小生命体が細胞分裂を起こしている痕跡が認められる。乗組員たちは歴史を揺るがす発見に騒然とし、限られた時間の中で未知の生命体の分析を急ぐ。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE LAST DAYS ON MARS
製作国
イギリス/アイルランド
提供
  • カルチュア・パブリッシャーズ
配給
  • ブロードメディア・スタジオ
カラー/シネマスコープ
(新宿ミラノほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]