シネマトゥデイ

(2014)

2015年3月7日公開 70分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ら
(C) NISHI-ZO 西村映造

見どころ

鬼才・園子温監督に教えを受け、女優やグラビアアイドルといった経歴を持つ水井真希が、自身が被害者となった連続少女暴行拉致事件を映画化した監督デビュー作。被害当事者ならではの視点で、深い傷を負った少女の精神世界が描かれている。主演は、元AKB48の1期生で『少女は異世界で戦った』などの加弥乃。水井監督の映像制作の師でもある西村喜廣が、プロデューサー兼特殊造型監督として名を連ねている。

あらすじ

マユカ(加弥乃)は、アルバイトから帰る途中で突如見知らぬ男(小場賢)にさらわれてしまう。恐怖にすくむ長い夜が明けると彼女は自由の身となるものの、男の凶行は止まらず被害者はさらに増えてしまう。解放された彼女は普段の生活に戻るものの、心に負った傷は底知れぬ影を落とし、暗い森で迷子になったかのようなマユカの心をさいなみ続け……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー・監督補・編集
エグゼクティブプロデューサー
撮影
照明
録音・整音・効果
特殊メイク
助監督
制作進行
VFXスーパーバイザー
音楽
協力プロデューサー・英語字幕・海外宣伝
特別協力

映画詳細データ

英題
KEPT
製作国
日本
カラー/シネマスコープ/ステレオ
(渋谷アップリンクほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]