シネマトゥデイ

ナショナル・シアター・ライブ2015/リア王 (2015)

2015年11月13日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナショナル・シアター・ライブ2015/リア王
(C) Mark+Douet

見どころ

シェイクスピア俳優として知られるサイモン・ラッセル・ビールが主演を務め、シェイクスピアの四大悲劇の一つをロイヤル・ナショナル・シアターで演じた公演を映像化。3人の娘に国を託したものの、裏切られ狂死する王の末路を描く。舞台演出家としての輝かしいキャリアと、『アメリカン・ビューティー』『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』などの映画監督しての実績もあるサム・メンデスが演出を担当。狂気と正気のはざまでさまようリア王にふんする、名優サイモンの鬼気迫る演技は迫力満点。

あらすじ

老齢のため退位することにしたリア王(サイモン・ラッセル・ビール)は、3人の娘に国を分配しようと考える。長女ゴネリルと次女リーガンは、誰が王をより愛しているかによって領土の配分が決まると知り、父への愛を必死にアピールする。しかし、末娘のコーディリアは歯に衣(きぬ)着せぬ発言によってリア王の機嫌を損ね、国から追い出されてしまう。

[PR]

映画詳細データ

製作国
イギリス
配給
  • カルチャヴィル合同会社
カラー
(TOHOシネマズ日本橋ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]