シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

64−ロクヨン−後編

公式サイト:http://64-movie.jp
64−ロクヨン−後編
(C) 2016映画「64」製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2016年6月11日
(全国東宝系)
上映時間:
製作:
「64」製作委員会
企画協力:
文藝春秋
配給:
東宝
助成:
文化庁文化芸術振興費補助金
カラー

見どころ:「クライマーズ・ハイ」などで知られる横山秀夫の原作を基に、『感染列島』などの瀬々敬久監督と『ザ・マジックアワー』などの佐藤浩市主演で映画化した犯罪ドラマの後編。昭和時代の最後の1週間にあたる昭和64年に起きた未解決誘拐事件と、新たに発生した類似の事件の謎に迫る。県警の広報官を演じる佐藤のほか、綾野剛、榮倉奈々、永瀬正敏、三浦友和ら豪華キャストが集結。事件の行く末はもちろん、警察と記者クラブとの摩擦や警察内の対立、主人公の娘の行方など怒とうの展開に目がくぎ付け。

あらすじ:諸事情によりストーリーを記載しておりません。

64−ロクヨン−後編
(C) 2016映画「64」製作委員会

映画短評

  • くれい響
    ここでも最後に持っていったのは窪田正孝
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『ちはやふる』ほどの落差はないが、やはり『前編』ラストの『後編』予告が頂点だったのは否めない。ぶつかり合う男たちのドラマから、家族愛を訴えるドラマに落とし込んだことはさておき、永瀬正敏演じる被害者を描く熱量に対し、加害者の動機や苦悩などの描写が圧倒的に薄すぎる。そのため、事件が解決しても、どうもスッキリしないまま。そんななか、誰よりも「ロクヨン」の呪縛から解放された窪田正孝演じる録音係の最後の表情が印象的だ。それにしても、2部作を通じ、永瀬や緒形直人、吉岡秀隆といった、80~90年代の青春映画(ドラマ)のアイコンだった俳優が“あの役”でキャスティングされたことには、とても感慨深いものがある。

  • 中山 治美
    力作だが、企画に異議あり
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    見応え有。でもしこりが残る。
    『クライマーズ・ハイ』、『八日目の蝉』、「下町ロケット」etc…。
    映画もTVもそろそろ短期間で同じ原作を何度も映像化するのは止めません?
    その労力と財力を未知なる企画に賭けません?

    商業主義が存在することは分かる。
    だが映画枠では描ききれないから連ドラ化した「沈まぬ太陽」は別として、ほぼ最初に映像化された方がクオリティ高し。
    本作も熱過ぎる映画版より、クールなピエール瀧版の方がしっくりくる。記者も警察も、冷静さが求められる職業だ。
    ちなみにNHKでは昨年末に118分版を放送し、2部構成にせずともまとめられることを実証していた。
    ドラマスタッフの矜持を見たり。

予告編・動画

横山秀夫の小説を、豪華キャスト陣で映画化!映画『64−ロクヨン−』予告編
今週のHOT MOVIES 2016.6.10-11
THIS WEEK MOVIE RANKING 2016.6.11-12
今週のMOVIEランキング 2016.6.18-19

» 『64−ロクヨン−後編』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『64−ロクヨン−後編』ポスター
    ポスター
  • 映画『64−ロクヨン−後編』チラシ
    チラシ
  • 映画『64−ロクヨン−後編』チラシ
    チラシ
  • 映画『64−ロクヨン−後編』チラシ
    チラシ

スタッフ

原作: 横山秀夫
監督・脚本:
脚本: 久松真一
音楽: 村松崇継
主題歌: 小田和正
エグゼクティブプロデューサー: 平野隆
企画: 越智貞夫
共同プロデューサー: 藤井和史
ラインプロデューサー: 武石宏登
撮影: 斉藤幸一
美術: 磯見俊裕
照明: 豊見山明長
録音: 高田伸也
編集: 早野亮
スクリプター: 江口由紀子
装飾: 柳澤武
スタイリスト: 纐纈春樹
ヘアメイク: 那須野詞
VFXスーパーバイザー: 立石勝
サウンドエフェクト: 北田雅也
助監督: 海野敦
制作担当: 篠宮隆浩

キャスト

三上義信:
諏訪:
美雲:
三上美那子:
目崎正人:
日吉浩一郎:
手嶋:
柿沼:
村串みずき:
望月:
漆原:
日吉雅恵:
御倉:
蔵前:
三上あゆみ:
石井:
落合:
辻内欣司:
赤間:
荒木田:
二渡真治:
幸田一樹:
秋川:
雨宮芳男:
松岡勝俊:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『64−ロクヨン−後編』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【64 ロクヨン 後編】この映画の文句しか言わないっス! from 元ボクサーの一念発起 (2016年12月27日 18時25分)
    犯人はまだ昭和にいる・・・ 佐藤浩市はじめ、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、永瀬正敏、三浦友和ら日本映画界を代表する豪華キャストが結集し、「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久監督のメガホンで、ベストセラー作家・横山秀夫の小説「64(ロクヨン)」を映画化した2部作の後編の犯罪ドラマです! いごっそう612 どうも、いごっそう612です!後編は・・・ 【作品情報】 原題:64 ロクヨン 後編邦画:ドラマ製作年:2015年製作国:日本日本公開:2016年6月11日レンタル開始:2016年12月9日上映時間:1&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「64(ロクヨン)後編」 from ここなつ映画レビュー (2016年7月20日 13時46分)
    「怒涛の前編、慟哭の後編」なのである。局の柱巻きに書いてあったのだから、間違いない。そうなんだろうな、と思いつつ、結局公開終了直前に鑑賞。いやもう本当に楽しみにしていたのだけれど、息子と予定を合わせるのが難しいシーズンなので。前編からの期待を裏切らない素晴らしい力作。だが、ラストは原作とは異なるのだという。それは…!大変だ!ということで、自分史上初めて映画を観た後に原作を読む事を決意。で、文庫本を買ってきたのはいいんだけど、読み始めて10ページもいかない内に涙、涙。これは読了するのに相当な気力がいると思われ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 64―ロクヨン―後編 from 映画三昧、活字中毒 (2016年6月28日 22時30分)
    ■ TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞64―ロクヨン―後編 2016年/日本/119分 監督: 瀬々敬久 出演: 佐藤浩市/綾野剛/榮倉奈々/夏川結衣/緒形直人 公式サイト 公開: 2016年06月11日 たった7日間しかなかった昭和64年に起きた群馬県玄武市内で起きた少女誘拐殺人事件、通称ロクヨン。その時効まであと1年となった平成14年12月。事件を鼓舞するために警察庁長官が県警と... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 64-ロクヨン-後編 from 我想一個人映画美的女人blog (2016年6月20日 10時59分)
    前後編2部作の後編。 警察庁長官の来県を目前に発生した新たな誘拐事件で県警全体に激震が走る中、 さらなるマスコミ対応に追われる広報官、三上が迫る“ロクヨン”捜査の真相と、 現在進行形で展開していく新たな誘拐事件の衝撃の顛末とは   前編レビュー64前編   平成14年12月。時効まであと1年と迫った... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 64 ロクヨン 後編 from 勝手に映画評 (2016年6月19日 14時12分)
    『64 ロクヨン 前編』に引き続く後編。結末が、原作と異なっています。 前編が思ったよりも良かったので、期待していきましたが、う~ん、敢えて変えた結末はどうなんでしょうね?わたし的には、ちょっとイマイチ。 って言うか、原作は読んだんですが、どう言う内容だった... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年6月6日の週の公開作品
  3. 『64−ロクヨン−後編』