みちていく (2014)

2015年6月27日公開 89分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
みちていく
(C) シネマトグラフ

見どころ

立教大学映像身体学科の学生だった竹内里紗が、卒業制作として手掛けたドラマ。恋人に体をかんでもらうことで自分の存在や生を感じる女子高生が、所属する陸上部の部長と奇妙な友情を育んでいく。『くじらのまち』の飛田桃子、劇団・贅沢貧乏を主宰する山田由梨が、主人公となる少女たちを力演。その脇を『夢魔』の篠原友紀、『ハジマリノオワリ おわりのはじまり』の宮内勇輝らが固める。10代に訪れるアイデンティティーの揺らぎを捉えた、竹内監督の視点と手腕に注目。

あらすじ

陸上部のエースとして活躍する一方、年上の恋人に体をかんでもらうことで自分自身の存在を実感するという秘密を抱える女子高生みちる(飛田桃子)。ある日、彼女は真面目を絵に描いたような人物で部員たちから避けられている部長・新田(山田由梨)の日誌を勝手に持っていってしまう。そこには、毎日の練習についての詳細と共に、自分を含めた部員の悪口が書き記されていた。それを読んだみちるは、なぜか彼女の家を訪れて恋人との秘密を話す。それを機に距離を縮める二人だが、夏休みを前に新田が退部してしまう。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・編集
撮影
照明
録音・助監督
録音
助監督
音楽
宣伝美術
協力
宣伝協力

映画詳細データ

製作国
日本
協力
  • 立教大学
制作:配給
  • シネマトグラフ
配給協力
  • トラヴィス
カラー/HD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]