15歳以上がご覧になれます

無伴奏 (2015)

2016年3月26日公開 132分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
無伴奏
(C) 2015 「無伴奏」製作委員会

見どころ

直木賞受賞作家・小池真理子の半自伝的小説を、『太陽の坐る場所』などの矢崎仁司監督が映画化。日本中に学生運動の嵐が吹き荒れた1969年の仙台を舞台に、時代の影響により学園紛争に関わっていた女子高生と、バロック音楽喫茶「無伴奏」で出会った男女の恋模様を描く。成海璃子が、ヒロインの女の性を渾身(こんしん)の演技で見せる。その相手役に『紙の月』などの池松壮亮がふんするほか、『虎影』などの斎藤工、ベテランの光石研ら多彩な顔ぶれが共演。

あらすじ

学生運動の嵐が日本中を席巻していた1969年、仙台に暮らす女子高生の響子(成海璃子)は時代に流されるように学園紛争にのめり込んでいた。ある日、友人に連れられクラシック音楽が店内に響く喫茶店「無伴奏」を訪れた彼女は、そこで出会った大学生の渉(池松壮亮)に興味を持つ。その後、学生運動から離れた響子は偶然入った無伴奏で渉と再会し、次第に彼のことを好きになっていき……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

2

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
原作
製作
プロデューサー
脚本
ラインプロデューサー
撮影
照明
録音
美術
音楽
編集
衣装
ヘアメイク
音響効果
助監督
制作担当

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アークエンタテインメント
製作
  • 「無伴奏」製作委員会
カラー/16:9/5.1ch
(新宿シネマカリテほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

2種類のポストカードセット
2種類のポストカードセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]