シネマトゥデイ

日本と原発 4年後 (2015)

2015年10月10日公開 138分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本と原発 4年後
(C) Kプロジェクト

見どころ

原子力発電の否定派と推進派の双方に取材し、その仕組みや歴史、福島第一原子力発電所の事故について考察するドキュメンタリー。低線量被ばくのリスクやテロや戦争での原発攻撃の可能性、高浜発電所や東京電力元役員の裁判の過程、原子力ムラの実態などに、『日本と原発 私たちは原発で幸せですか?』の監督を務めた弁護士の河合弘之が再び掘り下げる。インタビューには原子力コンサルタントの佐藤暁氏、元総理大臣の小泉純一郎氏や細川護煕氏、避難生活を送る人々などが登場し、さまざまな立場から真実や本音が語られる。

あらすじ

原子力発電所から出る放射性廃棄物の処理が問題視され、常磐自動車道には放射線量標識が立ち並ぶなど、福島第一原子力発電所の事故から4年たっても状況は全く改善されない。低線量被ばくに悩む母親たちの苦悩や、テロや戦争で原発が核兵器と化す可能性や東京電力元役員の裁判など、原子力発電の仕組みや歴史、原発をめぐる社会構造などに識者へのインタビューを通して迫る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
制作・配給
  • Kプロジェクト
カラー/ステレオ/ビスタサイズ
(渋谷ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]