若き詩人 (2014)

2016年1月16日公開 71分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
若き詩人
(C) MLD Films (C) IndieTokyo

見どころ

短編作『犬を連れた女』が各国の映画祭で高く評価された俊英、ダミアン・マニヴェル監督がメガホンを取った初長編作。詩作のために海辺の街を訪れた主人公が、四苦八苦しながらも何かと向き合う姿を映し出す。マイペースな主人公を演じるのは『犬を連れた女』でも監督とタッグを組んだレミ・タファネル。ロカルノ映画祭などで評価された才能に期待が高まる。

あらすじ

詩人志望のレミ(レミ・タファネル)は人々の心を震わせるような詩を書きたいと願い、海辺にやって来る。彼は何とかして詩のインスピレーションを得たいと思うものの、何から書き始めればいいのかすらわからなかった。レミはペンとノートを小脇に抱え、海辺や山の上で詩作を繰り返すものの……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
フランス
配給
  • IndieTokyo
製作会社
  • MLD Films
カラー
(シアター・イメージフォーラムほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]