どなたでもご覧になれます

ひそひそ星 (2015)

2016年5月14日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』などの園子温監督がメガホンを取り、構想25年を経て完成させたSFドラマ 。園監督が1990年に書いた脚本と絵コンテをベースに、絶滅種と認定された人間の記憶にまつわる物語を紡ぐ。園監督自ら立ち上げたプロダクションの記念すべき第1作のヒロインを務めるのは、数々の園監督の作品に出演してきた神楽坂恵。記憶の宅配便という斬新な内容や、祈りにも似た物語が心に響く。

あらすじ

幾度となく大きな災害に見舞われ、たびたび過ちを犯してきたせいで人類の数は激減。やがて宇宙は機械に支配され、人工知能を持つロボットの数が8割を占め、ほんの2割しかいない人間は絶滅種に認定される。アンドロイドの鈴木洋子(神楽坂恵)は宇宙船に乗って星々を回り、人間の荷物を届ける宇宙宅配便の配達員として働いていた。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・プロデュース
プロデューサー
撮影
照明
録音
美術
編集
制作
衣装
ラインプロデューサー
助監督

映画詳細データ

製作国
日本
企画・制作
  • シオンプロダクション
配給
  • 日活
モノクロ(パートカラー)/ビスタサイズ
(新宿シネマカリテほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

オリジナルポストカード
オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]