シネマトゥデイ

SPY TIME -スパイ・タイム- (2015)

2016年1月23日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
SPY TIME -スパイ・タイム-
(C) Zeta Cinema, S.L

見どころ

スペインの漫画家マルエル・バスケス・ガジェゴのコミックを基に、『ゴースト・スクール』などのハビエル・ルイス・カルデラが監督を務めた異色バディムービー。老スパイと平凡な息子が一致団結し、ギャングからの襲撃をかわそうとする姿をギャグを交えて描く。『ペーパーバード 幸せは翼にのって』などのイマノル・アリアスと『ラスト・デイズ』などのキム・グティエレスが父子を熱演。軽快なテンポで進む型破りなストーリーと、笑いがちりばめられた展開に引き込まれる。

あらすじ

ごく普通の人生を送ってきた警備員のアドルフォ(キム・グティエレス)は、ある日突然凶悪犯バスケス(カルロス・アレセス)の標的になる。実は彼の父親アナクレト(イマノル・アリアス)の真の姿はスパイで、以前バスケスを刑務所送りにした張本人だった。バスケスはリベンジを果たすべく刑務所を脱走し、アドルフォに狙いを定める。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SPY TIME
製作国
スペイン
配給
  • 熱帯美術館
カラー/シネマスコープ
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]