シネマトゥデイ

いいにおいのする映画 (Be A Light To The World) (2015)

2016年2月6日公開 73分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いいにおいのする映画 (Be A Light To The World)
(C) 2015 Little Witch Production / MOOSIC LAB

見どころ

映画監督とアーティストによる映画と音楽のプロジェクト「MOOSIC LAB 2015」において、グランプリなど6冠を達成した青春ファンタジー。照明技師を目指す夢見がちな少女と、作曲などを手掛けながらある病を抱える少年が恋に落ちる姿が展開する。アイドルユニット「LADYBABY」の金子理江と『百円の恋』などの吉村界人が主演を務め、バンド「Vampillia」も本人役で出演。監督は、Vampilliaのライブを観て本作を作り上げた酒井麻衣。モノクロとパートカラーの美しい映像やVampilliaによる音楽も魅力。

あらすじ

夢見がちな少女レイ(金子理江)は、幼なじみのカイト(吉村界人)と再び顔を合わせる。カイトはVampilliaのメンバーが生活しているライブハウス付きの家で暮らしつつ、作曲やPA、照明を手伝っていた。そして、ステージの照明を見たレイは照明技師を志すように。ある日、レイの血を見たことをきっかけにカイトのある病気が判明する。その後カイトの出生が明らかになり……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • Little Witch Production
配給
  • SPOTTED PRODUCTIONS
モノクロ/パートカラー/ステレオ/スタンダードサイズ
(新宿シネマカリテほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

いいにおいのするオリジナルステッカー※匂い付きではありません
いいにおいのするオリジナルステッカー※匂い付きではありません

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]