大怪獣モノ (2016)

2016年7月16日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大怪獣モノ
(C) 2016『大怪獣モノ』製作委員会

見どころ

『地球防衛未亡人』などの鬼才、河崎実がメガホンを取り、プロレスラーの飯伏幸太と鈴木みのるが大怪獣と戦うために巨大化した人間を演じる異色の特撮。怪獣の強力な電磁波により兵器が無力化し自衛隊が機能不全に陥る状況で、万能細胞を投与された主人公が身長40メートルの超人に変身し、壮絶な戦いを繰り広げる。超人を演じる飯伏とその第二形態役の鈴木のほか、『獣電戦隊キョウリュウジャー』シリーズなどの斉藤秀翼やモデルの河西美希らが出演。奇想天外なストーリーや、怪獣と人間がぶつかり合う迫力ある肉弾バトルが見どころ。

あらすじ

大怪獣が東京に襲来し、強力な電磁波で自衛隊の全兵器を無力化してしまう。そんな大怪獣“モノ”に対して、万能細胞“セタップX”を投与されて巨大化した身長40メートルの超人(飯伏幸太)が立ち向かう。初戦は勝利を収めたが、学習したモノが超人を倒したことから、超人が再強化されることになり……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・特技監督・プロデューサー・脚本
プロデューサー
脚本
怪獣デザイン
デザインワークス
撮影
照明
録音
助監督
衣装
ヘアメイク
スチール
編集・VFX
効果
特殊造形
特撮美術
操演
エンディングテーマ

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アーク・フィルムズ
製作
  • キングレコード
製作・制作プロダクション
  • リバートップ
カラー
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]