シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

見どころ:小説家の鬼塚忠による著書を基に、戦国の世の日本で豊臣秀吉と華道家元・初代池坊専好の伝説に着想を得た物語が描かれる時代劇。天下人となった秀吉に対して刃ではなく花で戦いを挑む専好の姿を描く。専好を狂言師で『のぼうの城』などの野村萬斎が演じるほか、歌舞伎俳優の市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市らが出演。監督は『起終点駅 ターミナル』『小川の辺』などの篠原哲雄。歴史上の人物にふんする日本を代表する俳優陣の競演に注目。

あらすじ:戦国時代の京都。花を生けることで世の平穏を祈る「池坊」と呼ばれる僧侶の中でも、専好(野村萬斎)は名手とうたわれていた。そのころ、織田信長(中井貴一)亡きあと天下を手中に収めた豊臣秀吉(市川猿之助)の圧政が人々を苦しめ、専好の友であった千利休(佐藤浩市)が自害に追い込まれる。専好は秀吉に対して、力ではなく花の美しさで戦おうと立ち上がる。

花戦さ
(C) 2017「花戦さ」製作委員会

映画短評

  • 中山 治美
    超有名な史実を別角度から見る楽しみ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    正直、また信長と秀吉か??
    とも思ったが、花僧の視点から描くとは新鮮。
    しかも千利休切腹の謎に新説を提示するのだから、歴史好きなら尚更、見逃せないだろう。
    そこは原作と脚本の力によるものが大きいが、花が武将たちの心をも動かしたとする物語に、説得力を持たせるスタッフの仕事ぶりに感服。
    池坊が全面協力した立花の迫力と荘厳さは言わずもがな、その花を引き立て、歴史の息吹をも感じさせてくれるような重厚なセットと美術は京都・太秦ならでは。
    気づけばベテラン俳優陣の演技を含め、当たり前のように安心して見られる時代劇は久々かも。
    たかが娯楽。
    だが心から楽しめるのは、裏打ちされた伝統と技術あってこそなのだ。

  • なかざわひでゆき
    言いたいことの言えない世の中にはなって欲しくない
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     極端な被害妄想のせいで、自分に意見する周囲の人間ばかりか、たわいもない陰口を叩いただけの庶民にまで粛清の手を広げる豊臣秀吉。いつの世も権力者は孤独だというが、犠牲になる方はたまったもんじゃない。そんな恐怖政治を敷く暴君に正気を取り戻させるべく、武器ではなく生け花で戦いを挑んだ華道家を描く戦国時代劇だ。
     基本的にはほのぼのとした人情喜劇。しかし粛清が始まってからの展開は容赦なく残酷でシビアだ。この極端な明と暗のコントラストに若干戸惑うものの、しかしこれが主人公を秀吉との対峙へ駆り立てる原動力となる。言いたいことの言えない世の中にはなって欲しくない。そんな願いの込められた作品とも言えよう。

予告編・動画

野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市ら豪華共演!映画『花戦さ』予告編
映画『花戦さ』特報映像

» 『花戦さ』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) 2017「花戦さ」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『花戦さ』ポスター
    ポスター
  • 映画『花戦さ』ポスター
    ポスター
  • 映画『花戦さ』チラシ
    チラシ
  • 映画『花戦さ』チラシ
    チラシ

スタッフ

原作: 鬼塚忠
脚本: 森下佳子
音楽: 久石譲
監督:
美術: 倉田智子
茶道指導: 鈴木宗卓
劇中絵画: 小松美羽
題字: 金澤翔子

キャスト

池坊専好:
れん:
豊臣秀吉:
織田信長:
前田利家:
千利休:
吉右衛門:
専伯:
専武:
石田三成:
浄椿尼:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『花戦さ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「花戦さ」:忖度好きジャイアンvs.ダイバーシティ from 大江戸時夫の東京温度 (2017年6月10日 23時27分)
    映画『花戦さ』は、池坊監修・三千家(表/裏・武者小路)監修による団体動員映画。エ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 花戦さ~森川葵が可愛い from 佐藤秀の徒然幻視録 (2017年6月7日 23時2分)
    公式サイト。鬼塚忠原作、篠原哲雄監督。野村萬斎、森川葵、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市、高橋克実、山内圭哉、和田正人、吉田栄作、竹下景子。「利休にたずね ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年5月29日の週の公開作品
  3. 『花戦さ』