シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ちょっと今から仕事やめてくる

公式サイト:http://www.choi-yame.jp
ちょっと今から仕事やめてくる
(C) 2017 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年5月27日
(全国東宝系)
製作:
映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会
製作プロダクション:
シネバザール
配給:
東宝
カラー

見どころ:第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説を、『イン・ザ・ヒーロー』などの福士蒼汰を主演に迎えて映画化。ノルマが厳しい企業に勤め心身共に疲弊した青年が、幼なじみを名乗る人物との交流を通じ生き方を模索するさまを描く。メガホンを取るのは、『八日目の蝉』や『ソロモンの偽証』シリーズなどの成島出。福士演じる謎の男に救われる青年に、『夏美のホタル』などの工藤阿須加がふんするほか、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎らが共演。

あらすじ:激務により心も体も疲れ果ててしまった青山隆(工藤阿須加)は、意識を失い電車にはねられそうになったところをヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男に助けられる。幼なじみだという彼に心当たりのない隆だが、ヤマモトに出会ってから仕事は順調にいき明るさも戻ってきた。ある日隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたことを知り……。

ちょっと今から仕事やめてくる
(C) 2017 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会

映画短評

  • くれい響
    監督のドS演出は違う意味で必見!?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    関西弁をまくしたてる、謎めいたチャラ男キャラを演じる福士蒼汰は、確かに魅力的である。だが、彼に振り回される主人公の新入社員を工藤阿須加が「家売るオンナ」の延長線上で演じるのは、ちょっと違う感がある。ただでさえ薄っぺらい原作がさらに薄く見えるだけで、2時間の尺が持たないのだ。いくら吉田鋼太郎がイッたパワハラ上司を、黒木華が裏の顔しか見えない先輩を怪演しようとも、目立つのは成島出監督のドS演出ばかり。そのため、肝となる“いい大人が鞄を振り回して、横断歩道を疾走する”シーンさえ、苦笑で終わってしまった。しかも、ネタバレシーンが長すぎて、完全に某国の観光映画に見えてしまうのはいかがなものか?

予告編・動画

ブラック企業務めの若者が踏み出す一歩『ちょっと今から仕事やめてくる』予告編
今週のHOT MOVIES 2017.5.26-5.27

» 『ちょっと今から仕事やめてくる』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011

(C) 2017 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』ポスター
    ポスター
  • 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』チラシ
    チラシ
  • 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』チラシ
    チラシ

スタッフ

原作: 北川恵海
主題歌: コブクロ
監督・脚本:
脚本: 多和田久美
音楽: 安川午朗
企画プロデューサー: 池田宏之
プロデューサー: 甘木モリオ
撮影: 藤澤順一
美術: 西村貴志
録音: 加藤大和
編集: 三條知生
音楽プロデューサー: 津島玄一
助監督: 片島章三
プロダクションマネージャー: 根津文紀
ラインプロデューサー: 宿崎恵造
音響効果: 岡瀬晶彦
スクリプター: 赤澤環
ヘアメイク: 田中マリ子
衣裳: 宮本茉莉
装飾: 高木理己
VFXスーパーバイザー: 道木伸隆
DIプロデューサー・カラーグレーダー: 齋藤精二
キャスティング: 杉野剛
アソシエイトプロデューサー: 藤田孝弘

キャスト

ヤマモト:
青山隆:
五十嵐美紀:
青山容子:
青山晴彦:
大場玲子:
山上守:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ちょっと今から仕事やめてくる』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ちょっと今から仕事やめてくる from 佐藤秀の徒然幻視録 (2017年5月27日 17時34分)
    天国に二番目に近い島 公式サイト。北川恵海成島出福士蒼汰、工藤阿須加、黒木華、森口瑤子、池田成志、小池栄子、吉田鋼太郎。ブラック企業をやめて向かった先は南海の楽園バヌア ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年5月22日の週の公開作品
  3. 『ちょっと今から仕事やめてくる』