応援したい10代・20代の二世芸能人 1位は岡田結実

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
バラエティーで引っ張りだこの岡田結実(写真は今年9月撮影)

 ランキングサイト「ランキングー!」が発表した「応援したい10代~20代の二世芸能人ランキング」で、タレントの岡田結実が1位に輝いた。

【写真】2位はソフトバンク工藤監督の息子!

 同サイトでは、10~60代の男女1万3,486人に「応援したい10代~20代の二世芸能人は?」というアンケート調査を実施。1位に選ばれた岡田は、お笑いコンビ・ますだおかだ岡田圭右を父に持つ18歳で、明るい性格でバラエティーに引っ張りだこ。一方で米倉涼子上戸彩らと同じオスカープロモーションに所属し、来年1月スタートのテレビ朝日系ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」で主演を務めるなど、女優としても活躍の場を広げている。

[PR]

 2位は俳優の工藤阿須加。父は福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康監督。そのさわやかな好青年キャラクターで、映画『ちょっと今から仕事やめてくる』など数多くの作品に出演。10月からは日本テレビ系の情報番組「ZIP!」で水曜メインパーソナリティーを務め、新たな魅力を見せている。

 3位は日本を代表するアクションスターの千葉真一を父に持つ、俳優の新田真剣佑。誰から見てもイケメンな端正な顔立ちで大ブレイク中で、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』など話題作に多数出演。生まれも育ちもロサンゼルスのため英語も堪能。ハリウッド大作『パシフィック・リム:アップライジング』への出演を果たし、今後もさらなる活躍が期待される。

 4位は、父は元レベッカの木暮武彦、母は歌手のチエ カジウラという女優の杉咲花。映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝いた若手実力派で、連ドラ初主演したドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)でお茶の間の知名度もアップ。来年1月期のテレビ朝日系ドラマ「ハケン占い師アタル」でも主演を務め、本格コメディーに初挑戦。来月25日公開の映画『十二人の死にたい子どもたち』では真剣佑らと共にメインキャストを務める。

 5位は俳優・石田純一と女優・松原千明の娘であるタレント・すみれ。日本人離れした抜群のスタイルを持ち、ハワイ育ちで英語堪能。映画『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』でハリウッドデビューを果たしたほか、海外ドラマ「マーベル インヒューマンズ」や「HAWAII FIVE-0(シーズン5)」にゲスト出演するなど、女優としても活躍している。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]