シネマトゥデイ

ハングリー・ハーツ (2014)

2016年10月15日公開 109分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などのアダム・ドライヴァーと、『夏をゆく人々』などのアルバ・ロルヴァケルが夫婦にふんしたサスペンスドラマ。息子の誕生をきっかけに、子育てをめぐり苦悩する二人の姿をニューヨークを舞台に描く。監督と脚本をイタリアの俊英サヴェリオ・コスタンツォが担当し、『ブラックカーテン』などのロバータ・マクスウェルらが出演。第71回ベネチア国際映画祭優秀男優賞と優秀女優賞をダブル受賞した衝撃作に言葉を失う。

あらすじ

運命に導かれてニューヨークで恋に落ちたジュード(アダム・ドライヴァー)とミナ(アルバ・ロルヴァケル)は結婚し、男の子が生まれる。だが、ミナは息子の育て方についての方針に異常なこだわりを見せ、次第に神経をすり減らしていく。やがて彼女は、息子が食べるものや接するものに敵対心と怖れを抱くようになり……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
HUNGRY HEARTS
製作国
イタリア
配給
  • クロックワークス
製作会社
  • WILDSIDE
  • Rai Cinema
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD/デジタル
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]