シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
未来を花束にして
(C) Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.
英題:
SUFFRAGETTE
製作年:
2015年
製作国:
イギリス
日本公開:
2017年1月27日
(TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:
提供・配給:
ロングライド
提供:
KADOKAWA
製作会社:
ルビー・フィルムズ / カナル・プリュス / シネ・プリュス
シネマスコープ/カラー

見どころ:20世紀初頭、参政権を求めて立ち上がった女性たちの生きざまを、実話を基に描くヒューマンドラマ。さまざまな困難に見舞われながらも女性の未来のために闘うヒロインを、『17歳の肖像』などのキャリー・マリガンが演じるほか、アカデミー賞の常連メリル・ストリープ、『英国王のスピーチ』などのヘレナ・ボナム=カーター、『007 スペクター』などのベン・ウィショーらが共演。脚本を『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』などのアビ・モーガンが手掛ける。

あらすじ:1912年、ロンドン。夫と幼子との3人で生活しているモード・ワッツ(キャリー・マリガン)は、サフラジェット(女性参政権運動の活動家)の友人の代わりに公聴会に参加し、これまでの生き方に初めて疑問を持つ。その後WSPU(女性社会政治同盟)のリーダー、エメリン・パンクハースト(メリル・ストリープ)の演説を聞き、デモにも参加するなど運動にのめり込んでいく。しかし、活動を快く思わない夫に家を追い出され息子と引き離された上に、職場でクビだと言われてしまう。

未来を花束にして
(C) Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.

予告編・動画

映画『未来を花束にして』予告編

» 『未来を花束にして』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009

(C) Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『未来を花束にして』ポスター
    ポスター
  • 映画『未来を花束にして』チラシ
    チラシ
  • 映画『未来を花束にして』チラシ
    チラシ

キャスト

モード・ガッツ:
イーディス・エリン:
アーサー・スティード警部:
バイオレット・ミラー:
サニー・ワッツ:
アリス・ホートン:
エメリン・パンクハースト:
ヒュー・エリン:
エミリー・ワイルディング・デイビソン:
ベネディクト・ホートン:
ノーマン・テイラー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『未来を花束にして』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『未来を花束にして』評価と感想/1913年英ダービーでの事件 from eigamanzaiの映画レビュー (2017年2月18日 13時43分)
    自分も男ですけど、男死ねと思いましたね ☆4点 (あらすじとかはシネマトゥデイさんでどうぞ) TOHOシネマズシャンテで度々予告編を目にしていて、行こう行こうと思ってたんですけど、1/27の週から『ドクター・ストレンジ』とか『スノーデン』とか『マグニフィセント・セブン』とか、続々と公開されて追っつかなかったんですけど、もう4週目に入るってときにやっと角川シネマ新宿で観れました。 とってもよかったですよ。 物語は20世紀初めのイギリスで女性参政権を求めて闘った人たちの話で、キャリー・マリガン演じるモー&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「未来を花束にして」:テロはダメでしょ? from 大江戸時夫の東京温度 (2017年1月28日 22時58分)
    映画『未来を花束にして』(それにしても甘々な邦題ですね。原題は“Suffrage ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年1月23日の週の公開作品
  3. 『未来を花束にして』