シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

母の残像

公式サイト:http://hahanozanzou.com/
母の残像
(C) MOTLYS - MEMENTO FILMS PRODUCTION - NIMBUS FILMS - ARTE FRANCE CINEMA 2015 All Rights Reserved
英題:
LOUDER THAN BOMBS
製作年:
2015年
製作国:
ノルウェー/フランス/デンマーク/アメリカ
日本公開:
2016年11月26日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
配給:
ミッドシップ
製作会社:
MEMENTO FILMS / MOTLYS
カラー/ビスタサイズ

見どころ:鬼才ラース・フォン・トリアーのおいで、『オスロ、8月31日』などのヨアキム・トリアー監督作。第68回カンヌ国際映画祭を筆頭に各国の映画祭に出品された。亡くなった戦争写真家の回顧展を準備する夫と息子たちが、彼女の未知の一面と死の真相に触れる。『チリ33人 希望の軌跡』などのガブリエル・バーン、『ソーシャル・ネットワーク』などのジェシー・アイゼンバーグらが出演。家族を深く見つめた物語に注目。

あらすじ:3年前に事故とも自殺とも言い難い不可解な死を遂げた写真家、イザベル(イザベル・ユペール)。その回顧展のため、彼女の息子ジョナ(ジェシー・アイゼンバーグ)は実家にいる父ジーン(ガブリエル・バーン)と引きこもり気味の弟コンラッド(デヴィン・ドルイド)と久々の対面を果たす。それぞれがイザベルへの思いを話しながら準備を進めていくうちに、これまで知ることのなかった彼女の素顔や秘密が浮かび上がっていく。それらに戸惑いながらも、改めて彼女の死を受け入れようとする彼らだったが……。

母の残像
(C) MOTLYS - MEMENTO FILMS PRODUCTION - NIMBUS FILMS - ARTE FRANCE CINEMA 2015 All Rights Reserved

映画短評

  • 森 直人
    “男性学”の時代のホームドラマ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『アメリカン・スナイパー』といった米国製、同じ北欧でも『ある戦争』など、PTSDの問題も含め「戦場に行く父」から家族の形を逆照射する例は多いが、「母」というのは初めて観た。この残された男3人の家族の肖像には現代的な不安が絶妙に反映されていると思う。おそらく父より母の不在の方が家族は機能するのが難しい。筆者は父親としても息子としても何度も胸を突かれる場面があった。

    特に中二病全開の次男(D・ドルイド)をめぐる描写は秀逸で、兄からの助言、好きな女子との一夜には男子的なロマンもたっぷり。監督はラース・フォン・トリアーの甥だが、資質は全く異なり、良い意味で「普通」の優しさと明晰さに貫かれた秀作だ。

予告編・動画

ガブリエル・バーン、ジェシー・アイゼンバーグらが出演!映画『母の残像』予告編

» 『母の残像』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『母の残像』ポスター
    ポスター
  • 映画『母の残像』チラシ
    チラシ
  • 映画『母の残像』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『母の残像』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・製作総指揮:
キャスティング: ローラ・ローゼンタール
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 母の残像/LOUDER THAN BOMBS from 我想一個人映画美的女人blog (2016年12月7日 17時25分)
    ラース・フォン・トリアーの甥で、ノルウェー人である「オスロ、8月31日」のヨアキム・トリアー監督作。 (ラースフォントリアーはデンマーク人) 海外では去年公開のノルウェー/フランス/デンマーク/アメリカ合作。 (本作、撮影はニューヨークのノルウェー映画) ノルウェーのアカデミー賞と呼ばれるアマンダ賞では監督賞、脚本賞、撮影賞、編集賞を受賞 原題は「LOUDER THAN BOMBS」(爆弾より大きな音で)という意味で ザ・スミスのアルバムのタイトルと同じだからそこから取ったのかな?. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年11月21日の週の公開作品
  3. 『母の残像』