シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

天使にショパンの歌声を

公式サイト:http://tenshi-chopin.jp/
天使にショパンの歌声を
(C) 2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)
製作年:
2015年
日本公開:
2017年1月14日
(角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか)
上映時間:
配給:
KADOKAWA
製作会社:
Lyla Films
カラー

見どころ:近代化の進む1960年代のカナダを舞台に、音楽の名門である寄宿学校の女性たちが廃校の危機を音楽の力で乗り切ろうとするさまを描くヒューマンドラマ。採算の合わない学校を閉鎖しようとする経営側に抵抗し、教師や生徒たちが伝統と歴史に立ち向かう姿を映し出す。監督は、『天国の青い蝶』などのレア・プール。主演は『アサインメント』などに出演しているセリーヌ・ボニアー。劇中に流れるショパンをはじめとする数々の名曲と、学校を守ろうと奮闘する女性たちの姿に感動を覚える。

あらすじ:1960年代、カナダのケベックにある寄宿学校。音楽コンクールの優勝者を輩出したこともあるが、修道院による運営が見直され閉鎖の可能性が出てきた。校長のオーギュスティーヌは音楽の力で世論を動かし、学校を存続させようと考えていた。一方、転校生でめいのアリスはピアノの才能がありながら、誰にも心を開かず問題ばかり起こす。

天使にショパンの歌声を
(C) 2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

映画短評

  • なかざわひでゆき
    音楽を通した心の教育を目指す修道女の奮闘記
    ★★★★
    »読む«閉じる

     超保守的なカトリック教会の影響下にあったカナダのケベック州で、60年代に押し寄せたリベラル化の波。その大きな変化に翻弄されるカトリック系寄宿学校の教師と生徒たちの葛藤が描かれる。
     増加する近代的な公立学校に生徒を奪われ、閉鎖の危機に見舞われる女子寄宿学校。音楽による情操教育に力を入れる校長の揺るぎない信念は、良妻賢母となるための実用的な教育への転換を図る修道院の方針と対立する。リベラルな社会改革が教育の現場に競争の原理を持ち込んだことで、逆に自由を抑圧してしまうという構図が皮肉だ。
     とはいえ、基本は瑞々しい青春映画。教育の原点はやっぱり「心」だよね、ということを改めて思い知らされる。

予告編・動画

廃校になんかさせないっ!映画『天使にショパンの歌声を』予告編
廃校の危機を乗り越えられるのか!?映画『天使にショパンの歌声を』予告編(60秒)

» 『天使にショパンの歌声を』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011

(C) 2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)

ポスター/チラシ

  • 映画『天使にショパンの歌声を』ポスター
    ポスター
  • 映画『天使にショパンの歌声を』チラシ
    チラシ
  • 映画『天使にショパンの歌声を』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『天使にショパンの歌声を』オーデミニム ハンドクリーム(10ml) 提供元:クヴォン・デ・ミニムジャポン(株)
    オーデミニム ハンドクリーム(10ml) 提供元:クヴォン・デ・ミニムジャポン(株)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原案・脚本: マリー・ヴィアン
共同脚本: レア・プール
衣装デザイナー: ミシェル・ハメル
作曲・音楽監督: フランソワ・ドンピエール

キャスト

マザー・オーギュスティーヌ:
シスター・ローズ:
シスター・クロード:
シスター・オネジム:
マザー・マリー・ステファン:
スザンヌ・ゴーティエ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 天使にショパンの歌声を  (2015 ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2017年1月17日 3時1分)
    長い間情熱を注いできた音楽学校が閉鎖の危機となり校長のマザー・オーギュスティーヌは存続の方法を探る。 音楽の才能はあるけれど問題児で自分の姪でもある、生徒アリスにも心を悩ます。カナダ映画。 □ カナダ ケベック州のカトリック修道会が経営する音楽学校は校長のマザー・オーギュスティーヌの努力もあって成果をあげていた。  しかし教会はきびしい時代を迎えていて変革を必要としていた。新しい修... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年1月9日の週の公開作品
  3. 『天使にショパンの歌声を』