シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
エリザのために
(C) Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema 2016
英題:
GRADUATION
製作年:
2016年
製作国:
ルーマニア/フランス/ベルギー
日本公開:
2017年1月28日
(新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)
上映時間:
配給:
ファインフィルムズ
後援:
ルーマニア大使館
製作会社:
Les Films du Fleuve
カラー

見どころ:第69回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で監督賞に輝いたヒューマンドラマ。暴漢に襲われたのが原因で、留学試験の合否が危うくなった娘を救おうとする男の姿を追う。メガホンを取るのは、『4ヶ月、3週と2日』『汚(けが)れなき祈り』などのクリスティアン・ムンジウ。アドリアン・ティティエニとマリア・ドラグシが、父娘を演じている。

あらすじ:愛人がいて、家庭が順調とはいえない医師ロメオ(アドリアン・ティティエニ)。あるとき、留学を控える娘のエリザ(マリア・ドラグシ)が登校中に暴漢に襲われてしまう。エリザの精神的ショックは大きく、ロメオは留学試験に支障が出るのではないかと考える。何とかエリザを留学試験に合格させようと、ある条件と引き換えに警察署長、副市長、試験監督に便宜を頼み込むロメオ。だがエリザは、そんな彼に反発し……。

エリザのために
(C) Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema 2016

映画短評

  • 清水 節
    娘を思うがゆえに不正をも辞さない、歪んだ社会に染まる父の堕落
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     カンヌで監督賞に輝いたこのルーマニア映画は、傷ついた娘の未来を思うがゆえに、父が不正をも辞さず東奔西走する物語。被写体に寄りすぎず、注視し続ける冷徹なキャメラが醸成する張り詰めた空気。見巧者なら演出技術にまず目が行くだろうが、炙り出される背景に思いを馳せることこそ重要だ。『4ヶ月、3週と2日』で80年代チャウシェスク政権下、禁じられた中絶を手助けするヒロインを描いたC・ムンジウ監督。本作には、独裁打倒後も理想は程遠く、歪んだ社会を生んでしまった親世代の忸怩たる思いが滲み出ている。しかし逆説的に、そんな倫理的葛藤が一大事とは思えぬほど、利己的な社会で感覚が麻痺している自分を再認識させられた。

  • なかざわひでゆき
    娘を思うあまり不正に手を染める父親の心情が切ない
    ★★★★
    »読む«閉じる

     英国留学を決める大事な卒業試験の前日に暴行され、試験どころではなくなった娘を助けるため、賄賂に裏工作とあらゆる手段を講じる父親。その背景には、不正や汚職が蔓延するルーマニアの厳しい現実、愛する娘をそんな国で苦労させるよりも希望の持てる外国へ送り出したいという切実な親心が浮かび上がる。
     独裁政権を倒して自由と民主主義を勝ち取ったはずのルーマニア市民を待ち受けていたのは、賄賂とコネを使って要領よく立ち回る狡賢い人間ばかりがいい思いをし、正直者がバカを見る歪んだ社会。父親の良かれと思っての行動がどんどん裏目に出て行くのは自業自得かもしれないが、しかし心情的には責められず、なんとも胸が痛いのだ。

予告編・動画

娘に合格点を取らせるため、裏工作に奔走する父親…映画『エリザのために』予告編
斎藤工&板谷由夏が『ドクター・ストレンジ』など1月下旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!
『4ヶ月、3週と2日』などのクリスティアン・ムンジウ監督作!映画『エリザのために』本編映像

» 『エリザのために』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008

(C) Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema 2016

ポスター/チラシ

  • 映画『エリザのために』ポスター
    ポスター
  • 映画『エリザのために』チラシ
    チラシ
  • 映画『エリザのために』チラシ
    チラシ

キャスト

マグダ:
試験委員会の委員長シェルバン:
副市長ブライ:
検察官イヴァスク:
検察官アルブ・マリアン:
警官サンドゥ:
似顔絵担当ジェル:
ミセス・ブライ:
ミセス・マリアナ:
男の子の父:
ボディガード:
容疑者1:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『エリザのために』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年1月23日の週の公開作品
  3. 『エリザのために』