シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
グレートウォール
(C) Universal Studios.
英題:
THE GREAT WALL
製作年:
2016年
製作国:
中国/アメリカ
日本公開:
2017年4月14日
上映時間:
配給:
東宝東和
カラー

見どころ:世界的な建造物である万里の長城を題材にしたアクション。その建造に秘められた目的と戦いを、壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは『上海ルージュ』『HERO』などのチャン・イーモウ。『ボーン』シリーズなどのマット・デイモン、『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォー、香港のスター、アンディ・ラウらが結集。国際色あふれるキャストが織り成すストーリーに引き込まれる。

あらすじ:世界を旅するウィリアム(マット・デイモン)ら二十数名の傭兵部隊は、シルクロードの中国国境付近で馬賊に攻撃された上に謎の獣に襲われる。生き残ったウィリアムとトバール(ペドロ・パスカル)は、禁軍が守る万里の長城にたどり着くものの降伏を余儀なくされる。戦略を担うワン(アンディ・ラウ)によって処刑を免れたのち、自分たちを襲った獣が饕餮(とうてつ)という怪物であり、万里の長城がその群れを都に入れないための防壁だと知るウィリアムとトバール。やがてすさまじい地響きと共に無数の獣が迫ってきた。

グレートウォール
(C) Universal Studios.

映画短評

  • 清水 節
    大スクリーンで観ないと意味がない、異形の怪獣軍団襲撃映画
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     マット・デイモンが何故か『マンチェスター・バイ・ザ・シー』を蹴って主演した中国歴史大作は、レジェンダリー産怪獣映画だ。万里の長城は、『ワールド・ウォー Z』的に群れを成して襲撃してくる中国神話の凶悪な怪獣を撃退するために築かれたという設定に腰を抜かして以降、物語は膨らまず、ただ西洋人が中国軍と共闘するだけ。二転三転した難産プロジェクトは、時としてこうした異形を生む。ヌンチャク型のバチでマッドマックスばりに太鼓を叩きながら臨み、色鮮やかな甲冑に身を包みダイブして戦う美少女戦士という戦国絵巻に、微かにチャン・イーモウの刻印が。大スクリーンで観ないと意味がない、憎みきれないろくでなしである。

  • 山縣みどり
    偏愛作『キング・オブ・エジプト』に通じる愉快な珍作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    アカデミー賞授賞式でジミー・キンメルから“チャイニーズ・ポニーテール映画”とディスられた通り、チャン・イーモウ監督のハリウッド進出作は、制作費を潤沢に使った超絶とんでも映画だ。美女揃いの槍部隊はじめとする万里の長城防衛軍団はゲームの萌えキャラみたいだし、謎の怪物もいい感じでグロくて凶暴。超合金ゴッドが戦う『キング・オブ・エジプト』に通じる珍作だ。マット・デイモンを主役に据えるも、観客の共感を呼ぶ見せ場があるのは韓流アイドルのルハンや大御所アンディ・ラウ! 欧米におもねらず、中国マーケット受けを追求する監督の姿勢に脱帽。トンネルは無敵じゃないという教訓もあるので、トランプ大統領に見せたい。

  • 平沢 薫
    歴史大作?実はレジェンダリーのモンスター映画!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     これは「GODZILLA ゴジラ」「キングコング:髑髏島の巨神」のレジェンダリー・ピクチャーズによるもう一つのモンスター映画。今回のモンスターは、数が勝負。サイズは巨大ではないが、その数は無数。膨大な数のモンスターが大集団となって襲来する。チャン・イーモウ監督、マット・デイモン主演、モチーフは万里の長城ときて格調高い歴史映画なのかと思いきや、実はモンスター集団VS人間集団の戦闘バトルを描くアクション・アドベンチャーなのだ。
     注目なのは「ロード・オブ・ザ・リング」のWETAワークショップによる甲冑や武具類。実際の古代遺物を踏まえて作り込まれた美麗な小道具が、画面の細部を彩っている。

  • くれい響
    オールスター・ムダ遣い大会!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    オタク心をくすぐる怪獣映画を連発し、中国市場で暴走するレジェンダリー・ピクチャーズだが、『ウォークラフト』に続いてやっちまったことで、CEOのクビも飛んだトンデモ超大作。「進撃の巨人」「テラフォーマーズ」に、ちょいと「沈黙」も加えてみたものの、ヌンチャク太鼓の轟音が鳴り響くオールスター・ムダ遣い大会に! チャン・イーモウ監督も雇われ感満載で、何のカタルシスも感じさせない演出のうえ、持ち味である性悪感も皆無。当初のエドワード・ズウィックのままだったら、もうちょいマシだったのでは?と思うが、“レジェンダリーの姫”ことジン・ティエンとルハンだけは、アニメ・キャラぽい役割を果たしたので、★おまけ。

  • なかざわひでゆき
    チャン・イーモウ監督のトンデモ映画としては必見
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     率直な感想は、チャン・イーモウ、どうしちまった!?といったところか。万里の長城を舞台にした『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』もどきの怪獣系歴史アクション・ファンタジー。中国資本が入っていることもあってか、国策映画的な匂いもプンプンとする。
     古代中国がいかに偉大な先進国だったのかを印象付けたいのは分かるが、それにしても時代考証などどこへやらの美化し過ぎた描写の数々は噴飯物。ファンタジーを免罪符にしようったってそうは問屋が卸しませんぜ。
     『スペース・インベーダー』のカバエイリアンみたいなモンスターの造形も微妙。東西の相互理解と協調を謳ったストーリーは、中国共産党への目くばせにも思える。

予告編・動画

マット・デイモン×チャン・イーモウ!映画『グレートウォール』予告編

» 『グレートウォール』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『グレートウォール』ポスター
    ポスター

スタッフ

プロダクションデザイナー: ジョン・マイヤー

キャスト

ウィリアム・ガリン:
リン・メイ司令官:
ペロ・トバール:
シャオ将軍:
ウー司令官:
ポン・ヨン:
チェン司令官:
シェン特使:
皇帝の警備:
ドン司令官:
ワン軍師:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『グレートウォール』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【グレートウォール】もし・・万里の長城の真実はアレでした・・ from 元ボクサーの一念発起 (2017年9月16日 21時6分)
    万里の長城の真実が明らかに!? 約1700年かけて作られた人類史上最大の建造物と言われる万里の長城!その建造の真の目的が明かされる、チャン・イーモウ監督によるファンタジック・アドベンチャー! いごっそう612 どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!万里の長城ってあれだったんだ・・ 作品情報 原題:THE GREAT WALL 洋画:アクション・アドベンチャー 製作年:2016年 製作国:中国/アメリカ 日本公開:2017年4月14日 レンタル開始:2017年9月6日 上映時間&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「グレート・ウォール」 from ここなつ映画レビュー (2017年5月6日 8時53分)
    ほぼ10ヶ月ぶりに次男と映画鑑賞。最後に劇場で席を同じくしたのは「64/後編」であった。色々あってここしばらく一緒に映画に行くことが叶わなかったけれど、久々に。久々に、満を持して選んだのがこの「グレート・ウォール」だ。何故この作品を選んだのか?それは次男が観たいと言ったから。次男がTV CMを観て「これは観たい!」と言ったので、チャン・イーモウ作品だから公開されたら観るべきリストに入れていた私には願ってもないオファーだったのだ。えっ…?なんかくどくど言い訳がましい…?…そうですね、確かに。自分でも言い訳がま ...[外部サイトの続きを読む]
  • グレートウォール from 佐藤秀の徒然幻視録 (2017年4月14日 21時54分)
    公式サイト。チャン・イーモウ監督。原題:長城、英題:The Great Wall。マット・デイモン、ジン・ティエン、ペドロ・パスカル、ウィレム・デフォー、チャン・ハンユー、エディ・ポン、ル ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:グレートウォール Great Wall 万里の長城が出来たワケ、を SFアクションで。鑑賞後はスカッと全て忘れちゃうような内容だが、鑑賞中はしっかり楽しめる娯楽作。 from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2017年4月13日 23時51分)
    ユニバーサル配給とはいえ、資本は基本、ライオンズ・ゲート(中国資本) マット・デイモン主演だが、残りは基本、 中国の俳優陣。 万里の長城が出来たワケ、の話。 だと聞くと深い内容を期待しちゃったのだが、内容は基本 SFアクション。 傭兵の主人公は、火薬を求め徘徊しているうちに異民族に追われ、万里の頂上に逃げ込む。 捕虜とはいえ「ほっと一安心」と言いたい所だが、まるで違うと察する。 超・警戒態勢のワケがあった... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年4月10日の週の公開作品
  3. 『グレートウォール』