小学生には助言・指導が必要

20センチュリー・ウーマン (2016)

2017年6月3日公開 119分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
20センチュリー・ウーマン
(C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

『人生はビギナーズ』などのマイク・ミルズ監督が、自身の母親をテーマに撮ったヒューマンドラマ。1970年代末の南カリフォルニアを舞台に、3人の女性とのさまざまな経験を経て大人へと成長していく少年のひと夏を描く。思春期を迎えた息子を持つシングルマザーを『キッズ・オールライト』などのアネット・ベニングが演じるほか、『フランシス・ハ』などのグレタ・ガーウィグ、『SOMEWHERE』などのエル・ファニングらが共演。

あらすじ

1979年のカリフォルニア州サンタバーバラ、自由奔放なシングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、15歳の息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に頭を悩ませていた。そこで、ルームシェアしているパンクな写真家のアビー(グレタ・ガーウィグ)と、近所に暮らすジェイミーの幼なじみジュリー(エル・ファニング)に相談する。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4.3

3

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
20TH CENTURY WOMEN
製作国
アメリカ
配給
  • ロングライド
提供
  • A24
  • アンナプルナ・ピクチャーズ
製作
  • モダン・ピープル
  • アーチャー・グレイ
カラー
(丸の内ピカデリー 新宿ピカデリーほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ポストカード
ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]