シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
イップ・マン 継承
(C) 2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.
英題:
IP MAN 3
製作年:
2015年
製作国:
中国/香港
日本公開:
2017年4月22日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
配給:
ギャガ・プラス
製作会社:
Pegasus Motion Pictures
カラー/シネマスコープ

見どころ:ブルース・リーの師匠でもある武術家イップ・マンを主人公に据えた人気アクションの第3弾。1950年代末の香港を舞台に、悪徳不動産業者に挑む彼の姿を、家族との絆を絡めて描く。監督にこれまでのシリーズ同様ウィルソン・イップ、キャストに『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などのドニー・イェンや、リン・ホンら前2作のメンバーが結集。ドニー・イェンが見せる立ち回りに加え、ボクシングの王者としてその名をとどろかせてきたマイク・タイソンの出演も見どころ。

あらすじ:武術家イップ・マン(ドニー・イェン)が、イギリス人ボクサーと死闘を繰り広げてから9年。妻や息子と静かな毎日を送ってきた彼は、都市開発を進める悪徳不動産業者が息子の通う小学校の土地を狙っているのを知る。強引に土地買収を行う不動産王とその手下から、小学校を守ろうとするイップ・マン。暴力も辞さない手下たちをけ散らしていく彼だったが、妻が病に倒れてしまう。愛する家族を守るべきか、自分たちが暮らす町のために戦うべきか、そのはざまで思い悩む彼は……。

イップ・マン 継承
(C) 2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    伝記映画の枠を超えた(?)カンフー・エンターテインメント
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     もはやどこまでが事実に基づいているのか分からなくなった、武術の達人イップ・マンの伝記映画シリーズ第3弾。庶民を脅かす地上げ屋グループとの全面戦争、立身出世に野心を燃やす無名武術家との下剋上対決、病を患った妻との感動的な夫婦愛などなど、とにかく賑やかで目まぐるしい。
     やはり一番の見せ場は、マックス・チャンおよびマイク・タイソンとの凄まじいバトル・シーンだろう。弟子ブルース・リーの登場もご愛敬。素人目にも「いくらなんだって盛り過ぎだろ!」と思えてしまうのは難だが、ここはイップ・マンの人生にインスパイアされた純然たる娯楽映画として、ドニー・イェンの超絶アクションを堪能したい。

  • 山縣みどり
    マイク・タイソンも負かしちゃうよ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    イップ・マンの生涯を追うシリーズは、回を重ねるごとに“盛り”が派手に! もちろんユエン・ウーピンのアクション演出も見せ場だらけ! 今回は「詠春拳」の正統をめぐる戦いと暗黒街に君臨するアメリカ人との戦いの2段構えで、ドニー様危機一髪!? マイク・タイソンのスピーディーな強烈パンチが復活していて、かなりハラハラ。本当に当たったら死ぬでしょう。心の奥でしなやか&俊敏な詠春拳が負けっこないと信じてるけど、このシーンは見せる。サブストーリーとして挿入される、長年支えてくれた愛妻との関係で泣かせてくれるウィルソン・イップ監督の手腕もさすが。ドニー様の社交ダンスシーンは見てるこちらが照れ臭くなるくらいだ。

  • くれい響
    アクションはもちろん、“俳優ドニー・イェン”も堪能せよ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    アンソニー・ウォン主演『イップ・マン 最終章』と時代設定は被るものの、さすがはウィルソン・イップ監督による正統シリーズ第3弾。『ロッキー4』だった前作から一転、“夫婦愛”という切り口を前面に打ち出し、“俳優ドニー・イェン”も堪能できるドラマティックなカンフー映画に仕上がっている。3分ピッタリ(!)で描くマイク・タイソン演じる不動産王との一戦も、『グランドマスター』の世界から乱入したマックス・チャンが泣かせる親子鷹(スピンオフ製作決定)とのエピソードも素晴らしいが、『ドライヴ』オマージュにとれる中盤のタイ人刺客とのエレベーター・バトルの緊迫感たるや! いろんな意味でジワジワ来ること間違いなし。

予告編・動画

ドニー・イェン主演のシリーズ第3弾!映画『イップ・マン 継承』予告編
ドニー・イェン×マイク・タイソン!映画『イップ・マン 継承』特報

» 『イップ・マン 継承』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) 2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『イップ・マン 継承』ポスター
    ポスター
  • 映画『イップ・マン 継承』チラシ
    チラシ
  • 映画『イップ・マン 継承』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『イップ・マン 継承』『イップ・マン 継承』特製ポストカードセット
    『イップ・マン 継承』特製ポストカードセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

アクション監督: ユエン・ウーピン
音楽: 川井憲次
撮影監督: ケニー・ツェー
プロダクションデザイナー: ケネス・マック

キャスト

イップ・マン:
チョン・ティンチ:
ウィンシン:
フランク:
黄先生:
警察官ポー:
ティン師匠:
弟子力:
ブルース・リー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『イップ・マン 継承』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「イップ・マン 継承」 from ここなつ映画レビュー (2017年5月12日 12時38分)
    ここ数年で映画でイップ・マンその人を演じてきた人は、私の知っている限りでは、アンソニー・ウォン、トニー・レオン、そしてドニー・イェンである。本作はドニー・イェンがイップ・マンを演じる3作目。当初ドニー・イェンはどうしてもギラギラ感が抜けず(設定された年齢や時代背景もあるのだろうが)、胃病持ちの心穏やかな(と言われている)現存したイップ・マンとはちょっと違うような気がしていた。もちろん、詠春拳の使い手としてのドニー・イェンは他の追随を許さなかったので、これまでイップ・マンの一代記を観る、というよりは、ドニー・ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年4月17日の週の公開作品
  3. 『イップ・マン 継承』