シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
(C) 2016 AWD FILM LLC, ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
WEINER
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年2月18日
(シアター・イメージフォーラムほか)
上映時間:
配給:
トランスフォーマー
製作会社:
Edgeline Films / Motto Pictures
カラー/ビスタサイズ/DCP

見どころ:スキャンダルで辞職に追い込まれたアメリカの元下院議員アンソニー・ウィーナー氏が、ニューヨーク市長選に立候補する姿に密着したドキュメンタリー。自らの性的傾向を全世界に知られてしまった男が、新たな選挙戦に捨て身で挑む様子をカメラが捉える。元妻のフーマ・アベディン氏をはじめクリントン夫妻やバラク・オバマ第44代アメリカ大統領、ドナルド・トランプ氏らが登場。過酷なアメリカの選挙戦の実情に引き込まれる。

あらすじ:若くてハンサムなアメリカ下院議員アンソニー・ウィーナー氏と、長年ヒラリー・クリントン氏の側近として働いてきた才媛の妻フーマ・アベディン氏は誰もがうらやむカップルだった。だがある日、ウィーナー氏が女性と性的画像やメールを交換する“セクスティング”を行っていることが判明する。その後彼は議員を辞職するものの、2013年にニューヨーク市長選に挑み……。

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
(C) 2016 AWD FILM LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • 相馬 学
    ダメ男の野心、そして献身的な女性の悲恋
    ★★★★
    »読む«閉じる

     こういう映画を見ると、政治家には表の顔と裏の顔があるのだなあと、つくづく思う。

     選挙民を引き寄せる戦略的野心の一方で、人には言えない個人的な愉しみがある。政治家ウィーナーは前者の欲求も後者の欲求も人一倍だが、それを両立させられるほど器用ではなかった。結果的に、スキャンダルによってボコボコに叩かれるのだが、それでも憎めないのは不器用さを含めて、邦題の“懲りない”部分がよく表われているからだろう。
     
    彼を憎むことが許されるのは、おそらく元妻だけだ。選挙運動に協力するも、夫のスキャンダルが発覚する度に笑顔が消えていく。彼女の視点に立ってみると、このドキュメンタリーは悲恋の記録にも見えてくる。

  • 森 直人
    “エンタメ病”を満足させる現実は常に開幕している
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「政治」と「性癖」は何の関係もないんだけどね――のひと言で本来済むはずが、相当有能だったはずのイケメン政治家を完全に潰してしまう。ただ一方で、こんなに隙だらけなら生き馬の目を抜く現場の闘争に耐えられないかもなあ、とも思ったり。この両面から「炎上」という問題をあぶり出した、まさに「現代的だわね」の傑作!

    最も深刻な“病”は、この密着ドキュメントが「めっちゃ面白い」ってこと。他人の失敗は蜜の味――と言うが、なぜ我々は必死なウィーナーの赤裸々な姿を娯楽的に消費してしまうのか? エンドロールでジョン・ウォーターズ先生がちらりと顔を見せているだけに、余計に“黒い笑劇場”の印象が増すのであった。

  • 山縣みどり
    SNSに人生を破壊された(?)男の浮き沈み
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    トランプ大統領誕生のきっかけを作ったセクスティング男として歴史に名を刻んだアンソニー・ウィーナー。ツイッターでもっこり股間や半裸の写真を女性たちに送りつけていたバカ男が政界カムバックを目指す姿は、意外にも心に響く。名誉欲よりも庶民の生活をより良くしたい欲が彼を突き動かしているのもわかるし、過ちを許せる気さえする。彼の善意を信じたい才媛の妻フーマの葛藤もまた本作の核であり、政治愛で結ばれた夫婦の脆さがくっきり。フーマにはメンター、ヒラリー・クリントンほどの肝っ玉はなかったね。「SNSに人生を破壊された」と主張するウィーナーに「あんたの性欲のせいだよ」と言ってやりたくなるのもこの映画の魅力!

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) 2016 AWD FILM LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

ポスター/チラシ

  • 映画『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』ポスター
    ポスター
  • 映画『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』チラシ
    チラシ
  • 映画『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』マグネット
    マグネット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ウィナー 懲りない男の選挙ウォーズ」 from ここなつ映画レビュー (2017年2月21日 16時30分)
    これがいわゆる密着取材物のドキュメンタリーなんだからなあ!実録とは思えないドラマ展開。素材がこうなんだからある程度は想定内とはいえ、ここまで次から次へとコトが起こるなんて、企画段階では予想だにしなかったであろう。下院議員を7期連続で務めた若き民主党のホープ、アンソニー・ウィナー。しかし彼には「セクスティング」という、ポルノチックな写真を他の女性と電子メールやTwitterで送り合う隠れた性癖があったのだ。ヒラリー・クリントンの政治スタッフとして活躍していた美しい才女フーマと、ビル・クリントンを司祭として結婚 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 未公開映画:Weiner 全く予備知識ゼロで鑑賞、が可能にした、新・映画体験!!!(笑) from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2017年2月18日 12時58分)
    NYに行くと必ず「全く予備知識ゼロ」の映画を一本は観るようにしている。 そして今回はコレ。 物語が始まると、Weinerは主人公(写真:左)の名前、ということがまずわかる。 彼は、NY市長に立候補中の議員。 理想的な妻、スタッフに囲まれ多忙の日々。 ところが途中で急に雲行きが怪しくなる... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年2月13日の週の公開作品
  3. 『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』