シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

奴隷の島、消えた人々

奴隷の島、消えた人々
(C) 2015 SANSOO VENTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
NO TOMORROW
製作年:
2015年
製作国:
韓国
日本公開:
2017年1月17日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー

見どころ:『極秘捜査』などのパク・ヒョジュをヒロインに迎え、韓国で実際に起きた事件を基に描く社会派ドラマ。知的障害のある人々が奴隷のように働かされる事実を取材する記者が遭遇した思いも寄らない出来事を、緊迫感あふれるタッチで映す。『私を忘れないで』などのペ・ソンウや『グローリーデイ』などのリュ・ジュンヨルらが共演。韓国社会の暗部をあぶり出す衝撃的な物語に戦慄(せんりつ)が走る。

あらすじ:天然塩の生産地として知られる離島で起きた殺人事件のニュースが韓国内を駆け巡り、人々に衝撃を与える。さらに一般市民を驚かせたのは、塩田関連施設で知的障害のある人たちが人身売買により奴隷並みに強制労働させられていた現実だった。さらに事件を追っていたテレビ局の記者ヘリ(パク・ヒョジュ)は、意識不明となってしまい……。

奴隷の島、消えた人々
(C) 2015 SANSOO VENTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編・動画

映画『奴隷の島、消えた人々』予告編

» 『奴隷の島、消えた人々』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『奴隷の島、消えた人々』ポスター
    ポスター
  • 映画『奴隷の島、消えた人々』チラシ
    チラシ
  • 映画『奴隷の島、消えた人々』チラシ
    チラシ

スタッフ

脚本・監督:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【奴隷の島、消えた人々】障害者ら100人を「奴隷」にし、強制労働した韓国「新安塩田奴隷事件」を映画化 from 元ボクサーの一念発起 (2017年7月24日 14時54分)
    新安塩田奴隷労働事件! 2014年、韓国社内に大きな波紋を投げかけた実在の出来事、新安塩田奴隷事件にヒントを得て製作された社会派ドラマ! いごっそう612 どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!こんな事件があったとは・・ 作品情報 原題:NO TOMORROW 洋画:実話・ドラマ 製作年:2015年 製作国:韓国 日本公開:2017年1月17日 レンタル開始:2017年5月3日 上映時間:88分 公式サイト あらすじ 天然塩の生産地として知られる離島で起きた殺人事件のニュース&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年1月16日の週の公開作品
  3. 『奴隷の島、消えた人々』