シネマトゥデイ

ハネムーン・キラーズ (1970)

2000年6月17日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

アメリカを騒然とさせた連続殺人事件をベースに、狂気の愛で結ばれた男女の運命を描く犯罪ドラマ。結婚詐欺師の男を愛した女性が、彼の稼業を手助けするうちに詐欺の被害者たちに嫉妬を募らせて殺害していく。殺人鬼カップルには、『フランケンフッカー』などのシャーリー・ストーラー、『愛の断層』などのトニー・ロー・ビアンコがふんする。狂おしい愛の物語とリアルな殺人描写が融合した鮮烈な世界観に圧倒される。

あらすじ

マーサは、レイという男に出会って好意を寄せるものの、彼が結婚詐欺師だと知る。それでも彼に激しく惹(ひ)かれるマーサは、結婚詐欺を助けながら一緒にいようと決意する。新聞の恋人募集欄を通じて婚期を逸した女性たちを誘い、金をせしめていくレイ。一方マーサは、詐欺のターゲットに嫉妬を覚えるようになる。やがて彼女は、次々と女性たちを手に掛けていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE HONEYMOON KILLERS
製作国
アメリカ
配給
  • アンプラグド
モノクロ
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]