シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ジーサンズ はじめての強盗
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
英題:
GOING IN STYLE
製作年:
2017年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年6月24日
(新宿ピカデリーほか)
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー/スコープサイズ/5.1chリニアPCM+ドルビーサラウンド7.1

見どころ:モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンというオスカー俳優たちが一堂に会して放つコメディー。ひたむきに働き権利を得た年金を打ち切られた高齢の男性3人が、銀行強盗に及ぶ姿を生き生きと描写する。メガホンを取るのは『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』で監督と脚本と主演をこなしたザック・ブラフ。主人公たちのぶっ飛んだ行動が見どころ。

あらすじ:ウィリー(モーガン・フリーマン)、ジョー(マイケル・ケイン)、アルバート(アラン・アーキン)は、平穏な余生を過ごしていた。ところが長年勤めた会社の合併により年金をカットされてしまい、平均年齢80歳以上の彼らの生活はお先真っ暗の状態に。追い詰められた彼らは、思いがけない行動に出る。

ジーサンズ はじめての強盗
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画短評

  • 中山 治美
    賛否あるが、このタイトル好きです
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ”出オチ”ならぬタイトルオチ。
    まんまの事件が起こり、おそらく大方の人の予想通りの展開を迎える。
    でも、主演がオーバー80とはいえ名優3人衆。
    社会への怒りを軽やか、かつジェントルマンな手法で晴らす痛快コメディに仕上がっている。
    怒りの発端は理不尽な企業年金の打ち切りで、テーマは高齢者を敬う社会たれ。
    つまり、どこの国でも抱えている普遍的な問題だ。
    そんな世相を物語に盛り込み、娯楽に昇華させるのが上手いと脚本家名を見たら、
    今年の米アカデミー賞にノミネートされた『ドリーム』の製作・監督・脚本を手がけたセオドア・メルフィじゃないか!
    この名前、覚えておきたい。

  • 山縣みどり
    平均年齢82歳という超シルバーの活躍が痛快!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    リーマン・ショックがいい例だが、利益優先な大企業や銀行のせいで人生を台無しにされるのは我々だ。大企業や銀行をギャフンと言わせたい庶民に「こんなことがあったらいいな」という夢を見させてくれて、見終わったあとも痛快! 設定も展開もお約束通りで、最後にちょっとしたヒネリがあるだけだが、それで十分。M・ケインにM・フリーマンにA・アーキンとベテランのオスカー俳優3人が見せる掛け合いは楽しいし、最後のセントラルパークのシーンなんてかっこよすぎてシートで悶絶。監督としての成長が見えるザック・フラクってやはり才能があるんだね。70年代から変わらぬ美貌のアン・マーグレットもコメディ演技でいい味出してる。

  • なかざわひでゆき
    弱者に厳しい現代社会に、ご老人たちが反旗を翻す!?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     銀行は住宅ローンの金利をいきなり跳ね上げ、長年勤めた会社は国外移転のため企業年金を打ち切り、医療費は高すぎておちおち病気にもなれない。そんなお先真っ暗な老後の生活に我慢ならなくなった高齢者たちが、人生一発逆転を賭けて銀行強盗に挑む。
     いわば、弱者に厳しい現代アメリカ社会を風刺した犯罪コメディ。あまりにも都合が良過ぎる展開だらけだが、下町人情喜劇的なユーモアは嫌いじゃないし、気持ちよく映画館を後に出来るところもいい。
     マイケル・ケインにモーガン・フリーマン、アラン・アーキンと、全員80代の主演トリオも好演だが、御年76歳のアン=マーグレットが全然変わっていないのは驚く。究極の美魔女だね。

  • くれい響
    オリジナルに比べて、しっかり面白い!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「モーガン・フリーマンは、いかりや長介から?」と勘ぐってしまうドラマ「俺たちの銀行強盗」や『死に花』など、日本でも多い老人ギャングモノだが、これは未公開作『お達者コメディ/シルバー・ギャング』のリメイク。とはいえ、退屈しのぎで銀行を襲い、その使い方にも感情移入できなかったオリジナルと違い、こちらはしっかり年金問題が引き金になっているのが肝。さらに、彼ら3人を演じるのが名優たちとあって、悲壮感だけでなく、ウィットにも富んでいる。そして、マット・ディロン演じるFBI捜査官を煙に巻くため、綿密なアリバイが明らかになる展開は爽快で、そのノリはオリジナルと異なるラストまで持続されてくれるのも嬉しい。

  • 猿渡 由紀
    ツッコミどころはあるけれど、楽しいし、ついつい応援してしまう
    ★★★★
    »読む«閉じる

    質素ながらのんびりした余生を送る元同僚の3人のおじいちゃんたち。だが、現代の資本主義社会にありがちなことが彼らにも降りかかってしまい、生活の糧である年金をもらえなくなるという、生きるか死ぬかの事態に直面。それで彼らは銀行強盗を企むわけ。それだけ聞くと、ありえない話。実際、この映画もそこを十分わかっていて、それを笑いのとっかかりにしている。この映画の成功の決め手は、この3人の俳優。超ベテランの彼らだからこそ、エゴのないところから来るユーモアと、余裕から来るリアリティを生み出せる。とくにオチはちょっと都合いいかなと思わされるが、観る側もまた、余裕のある目で楽しめばいいのだ。

予告編・動画

おじいちゃんたちが銀行強盗!?映画『ジーサンズ はじめての強盗』予告編

» 『ジーサンズ はじめての強盗』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013

(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

ポスター/チラシ

  • 映画『ジーサンズ はじめての強盗』ポスター
    ポスター

キャスト

ウィリー・デイビス:
ジョー・ハーディング:
アルバート・ガードナー:
アニー・サントーリ:
ブルックリン・ハーディング:
アーレン・ヘイマー:
ミルトン・カップチャク:
キース・ショーンフェルド:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジーサンズ はじめての強盗』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ジーサンズ はじめての強盗』評価と感想/3人仲良すぎて微笑ましい from eigamanzaiの映画レビュー (2017年6月27日 17時38分)
    お年寄りを敬いましょう ☆4.5点 予告編はこんな感じです 映画『ジーサンズ はじめての強盗』本予告【HD】2017年6月24日公開主演全員がアカデミー賞俳優、レジェンドたちの夢の共演! モーガン・フリーマン×マイケル・ケイン×アラン・アーキン 80歳オーバーの3人の仲間たち、人生最後の賭けは・・・なんと銀行強盗!? 突然の年金打ち切りで40年以上も真面目に働いた会社から見放された挙句、問題だらけの住宅ローン、高齢による身体の不調と……トラブ...www.youtube.com 映画データはこちらか&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ジーサンズ はじめての強盗」@ワーナー・ブラザース内幸町試写室 from 新・辛口映画館 (2017年6月1日 19時48分)
    ワーナーさん主催のソーシャル試写会だ。客入りは9割位。小学生位のお子さんも来場している。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年6月19日の週の公開作品
  3. 『ジーサンズ はじめての強盗』