文楽 冥途の飛脚 (1979)

2011年3月5日公開 87分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
文楽 冥途の飛脚
Photo,Ian Buruma (C) Marty Gross Film Productions,Inc.

見どころ

文楽のとりこになった映画監督のマーティ・グロスが、著名な太夫、三味線演奏者、人形遣いの名人芸を捉えたドキュメンタリー。竹本織大夫(五世)や竹本越路大夫、三味線の鶴澤燕三(五世)、人形遣いの吉田玉男(初代)らによる近松門左衛門作の「冥途の飛脚」などを通じて、至高の技術の数々が映し出される。撮影監督として『六條ゆきやま紬』などの岡崎宏三、音響・音楽監修に『乱』などの武満徹が参加。人形の繊細な動きや表情、感情豊かな語りや三味線の音色に心を奪われる。

あらすじ

大坂淡路町の飛脚問屋・亀屋の跡継ぎ養子・忠兵衛は、ほれ合った仲の遊女・梅川がほかの客に身請けされると知り、友人の金を勝手に拝借し梅川の身請けの手付金に充てる。忠兵衛は全てを梅川に打ち明け、二人で忠兵衛の故郷・大和国新口村へ逃亡を図る。二人は忠兵衛の幼なじみの家に向かうが、すでに追っ手が先回りをしており……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
カナダ
配給
  • T&Kテレフィルム
ビスタサイズ/モノラル/カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]