シネマトゥデイ

リベリアの白い血 (2015)

2017年8月5日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リベリアの白い血
(C) 2017 ニコニコフィルム

見どころ

リベリアのゴム農園で過酷な労働を強いられていた男が単身アメリカに渡り、葛藤する姿を描く人間ドラマ。ニューヨークを拠点に活動する福永壮志監督の長編デビュー作で、第65回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品され、ロサンゼルス映画祭などで賞を受けた。主演は、自身もゴム農園での労働経験があるリベリア出身のビショップ・ブレイ。元BATTLESのタイヨンダイ・ブラクストンが音楽を担当する。

あらすじ

リベリアのゴム農園で働くシスコ(ビショップ・ブレイ)は厳しい労働環境を改善しようとするが、状況は変わらなかった。ある日、いとこのマーヴィン(ロドニー・ロジャース・べックレー)からニューヨークでの生活の様子を聞き、家族の将来のため、単身渡米を決意する。新天地でタクシードライバーとして働き始めたシスコは、移民を取り巻く現実に直面しながらも、少しずつなじんでいくが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
OUT OF MY HAND
製作国
アメリカ
配給
  • ニコニコフィルム
協力
  • アップリンク
  • Normal Screen
  • 松下印刷
後援
  • アフリカ日本協議会
  • アジア・アフリカ協会
ビスタサイズ/5.1ch/カラー/DCP
(アップリンク)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]