シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ジグソウ:ソウ・レガシー
(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
英題:
JIGSAW
製作年:
2017年
製作国:
アメリカ/カナダ
日本公開:
2017年11月10日
上映時間:
配給:
アスミック・エース
カラー

見どころ:2004年の第1作以来、世界中の人々を震え上がらせてきたホラー『ソウ』シリーズの新章。残酷なゲームを仕掛けてきた男ジグソウが死んで十数年後、何者かによる新たな惨劇が繰り広げられる。監督は『プリデスティネーション』などのマイケル、ピーター・スピエリッグ兄弟。ドラマシリーズ「ザ・グレイズ ~フロリダ殺人事件簿」などのマット・パスモア、『ブルーに生まれついて』などのカラム・キース・レニー、『スティール』などのクレ・ベネットらが出演する。

あらすじ:ある街で、おぞましい死体が次々と発見される。その常軌を逸した状態から、かつてジグソウという名で多くの人間を死に追いやったジョン・クレイマーの存在が警察の捜査で浮かび上がる。しかし、彼は十数年前にこの世を去っていた。ジグソウに後継者がいたのか、彼に心酔する者による犯行なのかと、さまざまな推測が飛び交うが……。

ジグソウ:ソウ・レガシー
(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

映画短評

  • 相馬 学
    基本に戻りつつ、ひとまずシリーズ再起動
    ★★★★
    »読む«閉じる

     監督のスピエリッグ兄弟はリー・ワネルが脚本を執筆したシリーズの最初の3作に敬意を抱いているというが、なるほどと思える。

     偽善者ほど落伍しやすいゲーム展開、ジグソウの哲学、時間軸を超えた逸話の交錯などシリーズ初期の魅力を踏まえつつ、これまでの話の流れに目配せしたつくり。“残酷ポルノ”との声への反発からかゴア度は少々控えめだが、刃物が次々と降ってくる場面など、ゴアに頼らない緊張の出し方がイイ。

     前作からの時間の経過を活かした、ジグソウがネット上で伝説的な存在となっている逸話も面白く、そのゲーム装置コレクターがいることにもニヤリ。今後の展開への期待も高まり、シリーズ再起動作としては合格点。

  • くれい響
    サスペンス多め、グロ控えめの新シリーズ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    7年ぶりの復活となったハロウィンの風物詩。三代目ジグソウに、初代の嫁まで出て、カオス状態になったため、初代死後10年後という仕切り直しは正解だ。『デイブレイカー』『プリデスティネーション』のスピエリッグ兄弟監督だけに、サスペンス要素多めで、グロ控えめ。邦題にレガシーとありながら、同時進行でジェイソンならぬ「ジグソウは生きていた!」で引っ張る展開も悪くない。4作目以降と比べれば、強引さも少なく、豚に対する想いなど、オマージュ的な描写も見られ、それなりにいい仕事してます。とはいえ、デスゲームのアイデア&参加者のリアクションのモノ足りなさは否めず。そして、やっぱり「ゲームオーバー」がないと締まらん!

  • 平沢 薫
    監督の発言通り、大きな驚きが待っている
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     映画公式サイトの監督兄弟の発言「大きな驚きが待っている」の通り、かなり大胆な仕掛けがある。反則ギリギリだが整合性は取れていると見た。シリーズの7年ぶりの8作目。今、甦ったのはこの仕掛けがあったからだろう。今回はシリーズの魅力のひとつ、謎解きミステリー要素を重視。ゲーム参加者たちが選ばれた理由は何なのか。ゲームの各問題の正解は何なのか。そして、ゲームの背後にいる本当の仕掛け人は誰なのか。観客を誤った方向に導く伏線の数々も抜かりない。
     監督は「アンデッド」「デイブレイカー」「プリデスティネーション」のスピエリッグ兄弟。全米2月公開のヘレン・ミレン主演ホラー「Winchester」も楽しみ。

  • 斉藤 博昭
    グロさ控えめで、作品全体がスタイリッシュ化したのは気のせい?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    10年前に死んだジグソウが、なぜ再び出てくるのか。その部分は、映画全体がひとつの知的なゲームのように解明していき、巧妙な仕掛けに素直に驚く。とは言っても、こういった仕掛けはシリーズの持ち味。7年ぶりの新作なので新鮮に感じられたのかも。
    ただし、もうひとつのシリーズのキーポイントである衝撃的グロさに関しては、そこそこのレベルか。ちょっと例えは違うが、映画の特殊効果がアナログからCGになって逆に生々しさを失ったように、今回のいくつかの罠にはデジタルな感覚が際立ち、そこに物足りなさを感じてしまった。裏を返せば、前作までが絶対に苦手だった人にも、そんなにビビらなくていいってオススメできますけど!

予告編・動画

激コワ!『ジグソウ:ソウ・レガシー』特報
映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』予告
たった3分でシリーズをおさらい 映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』ソウ集編映像
ジグソウ再登場!日本へのコメントも 映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』コメント動画

» 『ジグソウ:ソウ・レガシー』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』チラシ
    チラシ

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジグソウ:ソウ・レガシー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ジグソウ ソウ・レガシー/JIGSAW from 我想一個人映画美的女人blog (2017年11月11日 0時10分)
    目覚めたらバケツ被って首にはチェーン。 どこかを切ったらひとまず助かって罪の告白タイム もう終わったんじゃなかったの?と思ったら、日本だけが勝手に「ファイナル」つけてたのね ジェームズ・ワンから続くこのシリーズ、監督として抜擢されたのは 「デイブレイカー」「プリデスティネーション」どちらも面白いSF、ピーター&マイケル・スピエリッグ双子の兄弟監督。 大好きシリーズなので初日早速鑑賞。まさかこんなに続くとはね。8作目 今回の、選ばれし犠牲者たち。(もちろん、何らかの罪を犯している. ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジグソウ ソウ・レガシー:ネタバレ!続編SAW8を観に行く人は病んでいる!?次はSAW9! from 元ボクサーの一念発起 (2017年11月10日 17時47分)
    SAW8がついに帰って来た!! ホラーファンの皆様お待たせしました!あの伝説の痛い系ホラー!ソウシリーズが帰って来ました! ? 2004年の第1作以来、世界中の人々を震え上がらせてきたホラー『ソウ』シリーズの新章! 殺人鬼“ジグソウ”ことジョン・クレイマーの死から10年後、何者かによる新たな惨劇が繰り広げられる!! 監督は『プリデスティネーション』などのマイケル、ピーター・スピエリッグ兄弟です。 いごっそう612 (ΦωΦ)フフフ…怖いの好きなんですよね~。? 作品情報 原題:JIGSAW 洋画:ホ&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年11月6日の週の公開作品
  3. 『ジグソウ:ソウ・レガシー』