シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
レディ・プレイヤー1
(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
英題:
READY PLAYER ONE
製作年:
2018年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2018年4月20日
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

見どころ:スティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの小説を映画化した、仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。2045年を舞台に、仮想ネットワークシステム「オアシス」開発者の遺産争奪戦を描く。主人公を『MUD マッド』『グランド・ジョー』などのタイ・シェリダンが演じる。共演は、オリヴィア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィンら。

あらすじ:2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」で生活していた。ある日、オアシスの創設者の遺言が発表される。その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者に全財産の56兆円とこの世界を与えるというものだった。これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が起こり……。

レディ・プレイヤー1
(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • 清水 節
    虚構は逃避の場ではなく、現実を変えうる力でもあるという肯定感
    ★★★★
    »読む«閉じる

    サブカル百花繚乱の明快なVRアドベンチャーに込められたものとは何だろう。特撮・アニメ・ゲームに育まれ、想像力を全開させて「オアシス」を創設したハリデーは、スピルバーグの分身だ。そこは、オタクが市民権を得てカルチャーの先端へ躍り出た過去30年を総括する祝祭空間そのもの。資産として群がる狡猾な大人達ではなく、イノセントな少年少女のためにこそ存在すべきだという健全な思想。互いの顔も名前も知らない空間で出会い絆を深めていく若者達にとって、もはや虚構は現実逃避の場ではなく、自分を見つめ直し現実を変えうる力でもあるという大いなる肯定感。ただし世界とセカイのバランスをも語るところにスピルバーグの成熟を観た。

  • なかざわひでゆき
    大衆文化を食い物にする資本家へのオタクの逆襲
    ★★★★
    »読む«閉じる

     一握りの権力者が富を牛耳り、その他大勢の庶民が搾取される近未来。仮想空間「オアシス」に救いと希望を求めるしかない若者たちが、自分たちの心の拠り所である理想郷を守るため、欲にまみれた大企業の陰謀に立ち向かう。ある意味、これは大衆文化を食い物にする資本家へのオタクたちの逆襲だ。
     ガンダムやメカゴジラ、チャッキーにフレディ、三船敏郎からバッカルー・バンザイまで飛び出す「オアシス」の世界は、まさにオモチャ箱をひっくり返したような楽しさ。『シャイニング』のパロディも最高だ。『アルゴ探検隊』の骸骨や『死霊のはらわた』のアッシュまで出てくるので、サブカル好きは画面の隅々まで目を凝らしてチェックすべし。

  • 相馬 学
    サブカルチャー愛を謳うオタクの勝利宣言
    ★★★★
    »読む«閉じる

     未来のVRゲームを描いているが、1980’sカルチャーをこよなく愛するクリエイターの趣味がその攻略に反映されているのがミソ。懐かしい映画、コミック、アニメ、音楽の引用が活き、ニヤリとさせる。

     興味を引かれたのは、普段はパッとしないがゲーム内では輝く主人公のキャラ。攻略のため、尊敬するクリエイターの趣味を熱心に研究しているのだから、これはもう筋金入りのオタクで、スピルバーグの分身とも言えるだろう。

     80年代はオタクという単語が侮蔑的に語られ出した時代だが、当時のオタクが愛したサブカルチャーが現代にあたえた影響は計り知れない。そういう意味では、本作はオタクの勝利宣言でもあるのだ。

  • 猿渡 由紀
    ノスタルジアに胸がときめきっぱなし
    ★★★★
    »読む«閉じる

    舞台は2045年。物語の大半は登場人物たちがプレイするゲームの世界で展開し、ビジュアルはテクノロジーをたっぷり使った最先端のもの。そんなところに、70年代や80年代、時には90年代に自分が大好きだったものが突然登場してきて、びっくりさせられることがしばしば。それも、単なるウケ狙いではなく、ちゃんとストーリー上、役割を果たすから、さらにときめく。現代人へのメッセージもちゃんとあるが、この映画は何よりも素直に楽しむことが第一。今作のポストプロダクションの間に、180度方向性の違う「ペンタゴン・ペーパーズ~」を作ってしまったスピルバーグは、やはりすごい監督だ。

  • 平沢 薫
    名作SFキャラ大挙登場は懐かしいだけじゃない
    ★★★★
    »読む«閉じる

    「AKIRA」のバイクやアイアン・ジャイアントなど懐かしのSFキャラが続々だが、それが懐かしいだけではないのが、本作の真髄。80年代SFキャラ大挙登場の表向きの理由は、このゲームの作者が80年代オタクだからだが、真の理由は、本作が80年代SF映画が持っていた"あるもの"を甦らせるためなのではないか。それは、今は言葉にすると恥ずかしい"未来への希望"といったもの。だから、本作の主人公は2025年生まれで80年代を知らないのに、80年代のヒーローたちが大好きで、彼らのように行動する。そしてアイテムの製作年とは関係なく、映像のスピード感、臨場感は、現在の最先鋭。この二者が見事に両立している。

  • 斉藤 博昭
    素直に映画としての「新体験」を楽しみたい
    ★★★★
    »読む«閉じる

    CGアニメのようで実写にも見える。その究極の混沌を感じさせる意味で、今作の仮想空間「オアシス」のビジュアルは、映画という「作り物」の最高のサンプルのようだ。頻出する有名キャラや、80年代の映画・音楽にまつわる描写の元ネタがわかれば楽しさも増すが、その発見に神経を集中させるのは勿体ない行為にも思える。

    主人公がバラックのような高層住宅を降りてくる冒頭から、仮想都市でのドライバー目線のカーレースまで、エンタメ作品の「お手本」のようなカメラワークは、スピルバーグの真骨頂。人間ドラマや心理描写でややなおざりな部分もあるが、これほどの未体験映像とテンポの良さに乗る快感は、おつりが来る価値があるのでは?

予告編・動画

映画・アニメ・ゲームキャラが豪華共演!『レディ・プレイヤー1』予告編
ガンダム、デロリアン、金田バイク、オーバーウォッチなど奇跡すぎる共演! 映画『レディ・プレイヤー1』予告編
スピルバーグ監督の名作が大集結!映画『レディ・プレイヤー1』スペシャル映像
あのホラーキャラも登場!『レディ・プレイヤー1』特別映像

» 『レディ・プレイヤー1』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ポスター/チラシ

  • 映画『レディ・プレイヤー1』ポスター
    ポスター

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『レディ・プレイヤー1』の映画ニュース

  • 『ジュラシック・パーク』『ジョーズ』など、映画史に残る大ヒット作の数々で知られるスティーヴン・スピルバーグ監督。71歳となった現在も、ジャンルを問わず名作を生み続...に一線で活躍し続ける原動力を聞いた。 『レディ・プレイヤー1』は、誰もがなりたい姿(アバター)で理想...
  • 最新作『レディ・プレイヤー1』(4月20日全国公開)を引っ提げ、13年ぶりに来日したスティーヴン・スピルバーグ監督が19日、六本木の YouTube Space Tokyo で行われたトーク...ヴン・スピルバーグ監督、森崎ウィン") 『レディ・プレイヤー1』は、なりたい自分の姿(アバター)で理想...
  • 『E.T.』『ジュラシック・パーク』『宇宙戦争』などを手掛けてきた巨匠スティーヴン・スピルバーグが自身初となるアメコミ映画を製作すると、米ワーナー・ブラザースが公式...作する。スピルバーグとワーナーは最新作『レディ・プレイヤー1』(日本公開は4月20日)でも組んでおり、...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • レディ・プレイヤー1・・・・・評価額1800円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2018年4月21日 23時14分)
    オタクの、オタクによる、オタクのための映画。 現実に絶望した人々が、すべての夢が可能となるVRワールド“オアシス”に生きる近未来。 亡くなった創業者が、オアシスのどこかに隠した5000億ドルの遺産を巡り、史上最大の争奪戦が繰り広げられる。 映画、音楽、TV、ゲームに漫画に小説と、20世紀ポップカルチャーの記憶とオマージュにあふれたアーネスト・クラインの同名小説(邦題「ゲームウォーズ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「レディ・プレイヤー 1」の試写を見て from toomilog (2018年4月17日 19時48分)
    日本のガンダムやゴジラがスピルバーグの映画に出てくるんあんてこんなワクワクすることある!? 最高のエンターテイメント映画でした! ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『レディ・プレイヤー1』★“鍵”は物欲的バトルだけじゃないのがイイ! from yutake☆イヴの《映画★一期一会》 (2018年4月14日 0時27分)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169545/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 監督: スティーヴン・スピルバーグ メインは、ゲーム内での“鍵さがし”と、不随するバトルの体感♪ 設定は、2045年。 その頃、リアル社会は荒廃し、人々は、仮想世界「オアシス」に癒しを求める。 その「オアシス」製作者の一人(故人)が、「オ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【ネタバレ】「レディ・プレイヤー1」@Tジョイプリンス品川 from 新・辛口映画館 (2018年4月13日 18時18分)
    IMAX完成披露試写会。映画上映前に出演者の森崎ウィンとタレントの坂上忍のトークショーが行われた。客入りは満席。3D字幕版が上映された。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年4月16日の週の公開作品
  3. 『レディ・プレイヤー1』