シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
カンフー・ヨガ
(C) 2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED
英題:
KUNG FU YOGA
製作年:
2017年
製作国:
中国/インド
日本公開:
2017年12月22日
上映時間:
配給:
KADOKAWA
カラー

見どころ:ジャッキー・チェン主演のアクションアドベンチャー。ジャッキーふんする考古学者が、ある財宝をめぐって奇想天外な冒険を繰り広げる。メガホンを取るのは、『ポリス・ストーリー3』『ファイナル・プロジェクト』などでジャッキーと組んできたスタンリー・トン。『李小龍 マイブラザー』などのアーリフ・リー、『ダバング 大胆不敵』などのソーヌー・スード、『インファナル・アフェア』シリーズなどのエリック・ツァンらが共演する。

あらすじ:およそ1,000年前、中国・インド間の混乱で、ある財宝が行方不明になった。カンフーの使い手でもある考古学者のジャック(ジャッキー・チェン)は古い地図を手に、同じく考古学者にしてヨガの達人のインド人美女アスミタ(ディシャ・パタニ)と財宝探しに向かう。やがて、さまざまなことが明らかになり……。

カンフー・ヨガ
(C) 2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • くれい響
    「細かいことは気にすんな!」と言わんばかりのジャッキー映画
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    目が離せない中国映画界とボリウッドの融合を謳ったタイトルに、両国の友好を願うジャッキーの想いが込められている本作。名悪役ソーヌー・スード演じるライバルとの決着の付け方もやや異質だが、、盟友スタンリー・トン監督とのコラボは、かなりハリウッドを意識した作りになっている。ちなみに、ジャッキーの役名・ジャックに、彼の研究室に飾られる朝鮮の姫君の肖像画。かつての相棒だった物理学者の子息の参加に、エンドロールを飾るボリウッドリミックスの主題歌に至るまで、『THE MYTH/神話』との関係性は藪の中。とはいえ、そんな「細かいことは気にすんな!」と言わんばかりの、無敵のジャッキー・アクションをご賞味あれ!

  • なかざわひでゆき
    頭を空っぽにして楽しむべきジャッキー版インディ・ジョーンズ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     カンフーの達人である中国の考古学者が、ヨガの達人であるインドのお姫様と組んで、古代インドの秘宝を探し求め大冒険を繰り広げる。要するに、ジャッキー・チェン版インディ・ジョーンズってとこですな。
     お互い歴史的な関りの深い中国とインド、世界の次世代リーダーとして仲良くしましょうや!というプロパガンダ的思惑は見え見え。これでもかとCGを使い過ぎたせいで、どれもこれもニセモノにしか見えないという成金趣味的な豪華さも目立つ。
     とはいえ、次から次へとド派手なアクションを盛り込んだ旺盛なサービス精神はさすがだし、80年代からほぼ変わらぬノリのベタなギャグも安定感抜群。頭を空っぽにして楽しむべき映画だ。

  • 斉藤 博昭
    このサービス精神、お正月映画として大切にしたい!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    タイトルから、カンフーとヨガの秘技を組み合わせ、とんでもないアクションが披露されると期待したら、そこはサラリと表現。「ジャッキー版インディ・ジョーンズ」のような展開も、予想の範囲を出ることはない。それでも観ていて間延びがする感覚に陥らないのは、ジャッキー本人の活躍というより、彼の繰り出すサービス精神に素直に五感が反応するからか。

    氷の洞窟でのバトルから、ドバイでのカーチェイス、インドの大道芸人との攻防まで、いちいち大げさ。でもその一瞬一瞬が、エンタメとしての楽しさに満ち、設定や構成の弱点を補ってしまう。ツッコミどころもあるが、この単純明快さは「お正月映画」というジャンルの王道では?

  • 相馬 学
    インドに飛んでもジャッキーはジャッキー
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ジャッキーと宝探し組合せは、“アジアの鷹”シリーズを例に出すまでもなく好相性。インド映画のエッセンスがそこに加わることに注目して見たが、ジャッキー映画は、やはりジャッキー映画である。

     カンフーを活かした格闘アクションは、いつものように目を見張るし、美女絡みのジョークも快調。マサラムービー特有の群舞は確かに新鮮だし、見どころでもあるが、ジャッキーのテンションが落ちていないことに何より嬉しくなる。

     ドラマ的には説明不足だったり何かが抜け落ちていたりで穴はあるが、アクション面だけでもモトはとれる。ジャッキー以外では、ハイエナの檻の中で奮闘するアーリフ・リーの若々しい熱演に目を見張った。

  • 猿渡 由紀
    ジャッキー・チェンは、やはり優れたエンターテイナー
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ストーリーはお決まり。もともとおちゃらけたコメディを狙っているわけなので、いちいち言うべきではないのはわかっているが、ジャッキー・チェン演じる年配の考古学者が誰をもこてんぱんにしてみせたりとか、この出来事に関わるほとんどの若者が美男美女ぞろいとか、ありえないことだらけ。それはそれで良いとしても、話が凡庸で、新しいこともないし、なかば退屈したのだが、クライマックスのカンフーの戦いが楽しかった。カンフーの見せ場はそれより前にもあるものの、最後のこれは、とても良い。さらに、その後に、予測しなかった楽しいダンスのシーンがある。やはりチェンはエンターテイナーなのだと思った。

予告編・動画

ジャッキー・チェン主演!映画『カンフー・ヨガ』予告編
ジャッキー・チェン最新作『カンフー・ヨガ』特報映像
斎藤工&板谷由夏が『勝手にふるえてろ』など12月下旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

» 『カンフー・ヨガ』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) 2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED

ポスター/チラシ

  • 映画『カンフー・ヨガ』ポスター
    ポスター
  • 映画『カンフー・ヨガ』ポスター
    ポスター

スタッフ

製作総指揮・アクション指導: ジャッキー・チェン
製作・監督・脚本・アクション指導:
アクション指導: ウー・ガン

キャスト

ジョーンズ:
シャオグァン:
ランドル:
アスミタ:
ヌゥオミン:
ジャック:
アスミタ:
ランドル:
ジョーンズ:
シャオグァン:
カイラ:
シーフェア:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『カンフー・ヨガ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • カンフー・ヨガ 評価と感想/中国インド27億人の特大マーケット from eigamanzaiの映画レビュー (2017年12月28日 1時1分)
    ハリウッド、ジャッキー、ボリウッドの融合 ☆1.5点 ジャッキー・チェン主演・製作総指揮の中国・インド合作映画で監督はスタンリー・トン インド王家に伝わる秘宝を巡る中国人考古学者の活躍を描いたアクションコメディ 予告編 映画データ (シネマトゥデイ) カンフー・ヨガ映画『カンフー・ヨガ』の作品情報:ジャッキー・チェン主演のアクションアドベンチャー。ジャッキーふんする考古学者が、ある財宝をめぐって奇想天外な冒険を繰り広げる。メガホンを取るのは、『ポリス・ストーリー3』『ファイナル・プロジェクト』などで&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年12月18日の週の公開作品
  3. 『カンフー・ヨガ』